就活・転職情報

転職したいけど勇気が出ないときの5つの対処法!転職するメリットを考えよう!

就活・転職情報

転職をしたいと考えていても、なかなか一歩を踏み出すのは難しいですよね。

なぜなら、転職と一言でいうものの、その周りには不安がたくさんまとわりついているからです。

ここでは、転職をしたいけどなかなか勇気が出ないときの対処法を5つにまとめてご紹介していきます。

転職したいけど勇気が出ない理由とは?

「転職をしたいけどなかなか勇気が出ない…」という方は多いはず。

転職に勇気が出ない人には実は共通した理由があります。

ここでは、特に転職を躊躇してしまう大きな理由をピックアップしました。

当てはまるものがないか確認してみましょう。

転職先が見つからない不安

転職へ簡単に踏み出せない理由の一つに「転職先が見つからない不安」を持つ人が多いです。

他の場所で果たして雇ってもらえるのか、その確約がないと、転職に踏み出しにくいですよね。

また、転職したとしても今よりいい環境で働けることも確約がありません。

入ってみないとわからない細かな仕事内容や人間関係を不安に思う人も多いのです。

その結果、「このままでもいいかな…」とあきらめて今の職を続けてしまう傾向があります。

仕事を辞める不安

転職をするには現在の仕事を辞めなくてはいけません。

しかし、仕事を辞めるというのは人生において一大決心ですよね。

特に、長く勤続している人ほど「積み重ねたキャリアを無駄にしてしまうのではないか」と不安になってしまいます。

仕事を辞めるということは簡単なことではないため、転職する勇気がでないという人も多いです。

転職しても問題が解決しないのではと思ってしまう

転職をしたいと思ったのには、何か改善したい理由があるはずです。

しかし、転職をしたとして、その悩みが改善するという保障はありません。

その結果「なかなか転職を決断することができずに見送る」という方は非常に多いです。

転職後にポジティブなビジョンを見出せないと、なかなか転職に踏み出しにくいですよね。

転職したいけど勇気が出ないときの5つの対処法

転職したいけど勇気が出ない…でも転職したい!

そんな時にオススメの対処法を紹介していきます。

「仕事を辞めて新しい場所へ!」そんな大きな決断にいきなり踏み込まなくても大丈夫です。

仕事を辞めて転職、その前にできることは実はたくさんあるのです。

この中から自分にできることを見つけて初めて見るのも良しですね。

在職中に転職先を見つける

転職活動をするとなると、今の仕事は辞めなくてはいけませんよね。

しかし、辞めてから転職活動をするにはとてもリスクがあります。

果たして自分に合った新たな職場は見つかるのか、不安は尽きません。

そんな時は、在職中から転職先を探してみましょう。

仕事をしながら転職活動をするという人は実は多いのです。

仕事をしながらだと、勿論転職活動に割ける時間は少なくなるかもしれません。

しかし、仕事を辞めて先が見えない中転職活動をするよりも、はるかに不安からくるストレスは減らすことができます。

副業を始める

副業を始めるというのは、転職で勇気が出ないときにかなり有効な対処法です。

自分の今の仕事以外にも収入があるというのは大きな地震にもつながります。

また金銭面に余裕を感じられるようになると、転職が難航してしまっても「まぁ、他にもまだ稼ぎはあるし」と、転職活動にも余裕を持って接することができます。

せっかく「今よりもいい環境へ」と転職活動を始めてもなかなか上手くいかず、焦ってブラック企業へ転職を決めてしまうと元も子もありません。

副業をすることで余裕をもって転職活動ができます。

自分に向いてる仕事を探す

「会社に入ってみたものの、実際には思っていた仕事と違った」

「違う部署へ移動することになった」

「気がつけば思っていたものとは違う仕事に…」

なんてことはありませんか?

また、仕事をするうちに「この仕事に向いてないな」なんて気づきもありますよね。

自分に向いている仕事を探していくことで、より転職後をポジティブに想像することができ、転職活動にも勇気が持てます。

スキルを身に付ける

転職活動を有利にするにはスキルを身につけることです。

業種によっては、資格を持っていると有利になるものもあります。

スキルを身につけることは仕事を続けながらでもできる、転職への第一歩です。

また希望の職種に狙いを定めて資格の勉強をしていくことで、より転職へ強く意識を持つきっかけにもなります。

ブラック企業を見極める

いざ、転職活動を始めてから、ブラック企業か否かを見極めていくのは大変な作業です。

転職活動をする前から、志望する企業の情報の収集を始めていて損はないです。

焦って転職活動を進めてしまうと、どうしてもブラック企業に引っかかってしまうことがあります。

転職活動をする前から様々な企業の情報を集めて、ブラック企業を見極めてみましょう。

そもそも転職したい理由は何?

そもそも転職をしたい理由は何かをもう一度見つめ直しましょう。

もしかして「つまらない」「なんとなく今の仕事や会社が合わない」から転職をしたいと思っていませんか。

もしかするとその転職、後悔することになるかもしれません。

転職理由が漠然としている中で転職をしてしまうと、「やっぱり前の仕事を続けていればよかった」なんて後悔するケースがとても多いのです。

また、転職の回数も転職での有利不利へ繋がっていきます。

近年の社会では、転職を何度か繰り返す人も珍しくはありません。

しかし、「同年代に比べて転職回数が明らかな多い人」や「極端に勤続年数が短い人」は、選考の際不利になる可能性が大きくなります。

転職回数が多いと、採用側からあまりいい印象を貰えないということになりかねないので、転職をするかどうかは慎重に考えなくてはなりません。

転職する際にすべきこと

いざ、転職活動をすると決断したのなら、上手くスタートダッシュを切りたいですよね。

ここでは転職活動のスタートダッシュをうまく切るためにも、最初にすべきことを3つピックアップしています。

転職活動に勢いをつけるためにもぜひこのポイントを抑えておきましょう。

転職活動の計画を立てる​​​​

転職活動の計画を立てることによって、いつまでに何をすべきか、具体性が出てきます。

漠然とした目標だけでは、どうしても具体的な行動を起こすまでに時間がかかってしまいます。

いつまでに内定を獲得するかなどの目標を設定してみることから始めてみましょう。

目標を設定すると、現場を退職するスケジュールなど、やらなくてはいけないことが次々と明確に見えてきます。

転職活動に対してより活発に動きやすくなりますね。

キャリアの棚卸しをする

「キャリアの棚卸し」というのは、今までの自分のキャリアやスキルを整理することです。

キャリアの棚卸しをすることで、培ったスキルや今までの仕事で手掛けたプロジェクトなど、応募する職種に関連つけてアピールできるものはないか確認をすることができます。

こういった自己分析をしていくことで、履歴書の作成や、面接のときに具体的なエピソードを交えて話すことができ役立っていきます。

転職先に求める条件明確にする

転職先に求める条件を明確にすることは、上記した「転職理由が漠然としている中で転職活動をして後悔した」というケースを防ぐことにも繋がります。

条件が明確になると、「なぜこの会社を希望するのか」などを面接で聞かれた際にも具体的に回答することができます。

面接での受け答えをスムーズに行うことができるので、転職先に求める条件を明確にするのはかなり有効なポイントです。

転職するとメリットがあることも知っておこう!

転職になかなか勇気が出ない理由はたくさんあります。

しかし、転職をすることによるメリットもたくさんあります。

転職に対するネガティブなイメージだけでなく、ポジティブなイメージも知っておきましょう。

スキルが身に付く

新たな職種につくことで、新たなスキルを身に付けることができます。

その道一筋で働いている方も、もちろん素敵ですよね。

しかし、転職して別の業種や職種を知ることによりスキルを習得して、また違う視点から物事を考えられるというのも素敵な強みです。

幅広いスキルや経験を身につけることができるのは転職をするからこそのメリットですね。

人脈が増える

​​転職をすることで、新たな環境で、新たな人脈を増やすことができます。

また前職で人間関係について悩んでいた場合、その人間関係をリセットすることができるのも大きなメリットですよね。

人間関係によるストレスを抱えていた場合、かなり気持ちも楽になりますね。

そして新たな人脈を広げることで気分も一心できます。

天職に出会える

より自分の価値観や生活にあったストレスの少ない、まさに天職に出会える可能性も大いにあります。

他の会社で一度働いたことがあるからこそ、前職で感じた不満を踏まえて転職先を探すことができます。

それによって、より自分の価値観にあった環境を選びやすくなります。

つまり、天職に出会う確率が非常に高くなるので、勇気を出して転職することも大事です。

転職する勇気が出ない時はエージェントに相談するのも可!

転職する勇気が出ない、なかなか一歩を踏み出せない、そんな時はエージェントに相談するという方法があります。

近年、転職エージェントの数は増えており、そのほとんどが無料で充実したサポートを受けることができます。

転職エージェントを利用すれば、仕事を続けながら転職先を探すことが可能です。

自分一人で転職活動をするとなると、自分で求人を探し、自分で面接の日程を組み、自分で履歴書や面接の対策も練らなくてはいけません。

しかしエージェントを利用すると、求人も一緒に探してくれ、面接の日程も組んでくれ、面接対策などもエージェントが培ったノウハウとともに教えてくれます。

また、内定が出た後の給与交渉なども行ってくれます。

自分一人で転職活動を行うよりもはるかに効率良くできることから、利用する人は年々増えてきています。

無料で利用でき、使えるサポートもサイトによって様々なので、自分に合ったものをいくつか登録してみるといいですね。

まとめ

​​転職をする勇気はなかなか出ないですよね。

その気持ちは分かります。

しかし、それは転職にネガティブなイメージを多く持っているからかもしれません。

転職には様々なメリットもあり、今までのキャリアやスキルは無駄にはなりません。

自分にとっての天職を探し始めるのはいつからでも遅くありません。

どうしても転職に一歩踏み出す勇気が出ない時は、転職エージェントを利用してみるといいですね。

【執筆・監修】弥山大生

1986年熊本県生まれ。別府大学文学部卒業。
商社や印刷業を経て、フリーランスのライター兼キャリアアドバイザーとして活動。マネジメントやビジネス経験を活かし、就職・ビジネスライターとして月に30本ほど執筆・監修を行う。このブログでは、転職やフリーランスで成功したい方を全力でサポートするため有益な情報を発信。

詳しいプロフィールを見る

【執筆・監修】弥山大生をフォローする
就活・転職生のための情報サイト「Bizlink」
タイトルとURLをコピーしました