就活・転職生のための情報サイト「シュウカツ部!」

カベティー(kabetee)代表 新井 鍾太氏

今回はkabetee(カベティー)代表、新井 鍾太氏にお話を伺ってきました。

「シュウカツ部!」だけの特別なインタビューです。

ぜひご覧ください!

kabetee(カベティー)会社概要

会社名称 kabetee(カベティー)
代表者 新井 鍾太
設立 2016年
主な事業 ホームページ制作、運営サポート
社員数 1名(取材時)
会社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-18-13-1402
会社HP https://www.kabetee.com/

 

 

事業内容についてご紹介をお願い致します

 

Webサイト、ホームページの制作、そして関連するwebのコンサル、細かいサービスなど

様々な事業を行っております。

Webの作成は比較的修正のしやすいWIXで行っています。

 

新卒採用をするなら、就活生のどのような要素を重視しますか?

 

「Web制作に興味があるか」というのが重視する点になりますね。

また、既にweb制作の経験がある方、文章が書ける方は来てくれたら嬉しいと思います。

なぜWeb制作を行っていたのかをしっかり話せる目標をある程度持っている方に来てほしいです。

 

もし採用するとしたら自己PRではどのような要素を重視するか?

 

 

もし採用するなら、失敗談などのマイナスの話と成功したことや楽しかった思い出などのプラスの話

の両方を面接で伺いたいなと思っています。成果というよりもプロセスをしっかりと説明できて一貫性のある人材が欲しいです。

コミュニケーションがしっかり出来て、細かい気配りなども出来るバランスの良い要素と積極性を持ったガッツのある要素。この2つは大切だと思いますね。

 

自身が就活生の時に行っていた対策を教えてください。

 

元々、私は文系と理系の中間のような学部に所属していました。

そのため大半がエンジニア、営業とこの2つに別れるのですが、私の場合将来は独立したいという思いがあったので、今後の自分の為になる選択をしようと考えていました。

卒業した先輩の影響もあり、将来的に必要不可欠になってくる対人関係の能力、コミュニケーション能力が鍛えられる営業に進もうと思いました。

目標が定まっていたので、給料や福利厚生を気にすることはなかったですね。だからこそESも10社程しか出しませんでした。

行っていた対策としては「目標から逆算して行動」していたということですかね。

 

 

前の会社に入った理由など

 

当時、まだ新しかった人材派遣業界の会社に入社しました。

理由としましては営業を学びたいということ、物ではなく人材サービスということで対人関係、コミュニケーション能力も高まるのではないかなと思ったからです。

4~5年ほど勤務しておりました。

 

現在のお仕事を始められた経緯について

 

4~5年ほど人材派遣業界にいたのですが、お世話になっていた上司がWebサービスの事業を立ち上げ

、その際私も誘っていただきました。今後の独立のために非常に役立つのではないか、また自分が今まで学んできたことを活かしたいと思い転職をしました。

そこで5年程勤めた後は、ホームページ制作のIT会社、弁護士向けのサービス提供会社に携わりました。

しかし35歳を過ぎた辺りで、自分は独立を考えていたのにこのままでいいのかと

思い始めました。

なぜなら今までは独立したいという目標は立てていたものの、

独立した後どうしたいかについて具体的な目標は設定していなかったからです。

具体的な目標を再び設定した後は何をやるかが明確になったのでスムーズにいきましたね。

副業OKな会社でしたので、まずは副業で開業し、軌道に乗ったら独立しようと思っておりました。

そして現在に至ります。

 

自身の経験から社会人として学んだこと

 

仕事をしている時間は人生の中でも物凄く長いものです。

ですので「どうせ働くなら楽にしよう」という考え方が大事だと、今までの経験から気づかされました。

これはどのようにすればもっと楽できるだろうという考え方なので

自然と効率よく、生産性も高くなっていきます。

そうすれば残業時間も減り、無駄な時間が減って、自由時間が増えるので結果的に自分の時間が増えます。

どうしたら成果を出しながら楽が出来るかを考えると生産性は上がるので

企業も、そして自分自身も楽になるのでオススメな考え方です。

 

有給はどのように使っていましたか?

 

自分は個人事業主ですので比較的自由に休みは取ることが出来ます。

会社員の時は有給を土日に追加して三連休にしていましたが、まとめて取ることはなかったです。

 

現在のお仕事の業界に向いている人の特徴について

 

「細かい所まで目を行き届けられる人」

そして「積極的に学ぼうとする人」です。

web制作では相手のお話をしっかりと聞いてイメージをしっかり具現化できるかが大切になります。

また、分からないところは積極的に調べたり、聞くことが出来る人も向いているかなと思います。

 

最後に言い忘れていた事、就活生に向けたアドバイスなど

 

「目標」を持って行動することが重要です。

目標を設定すれば無駄なことをする必要がなくなります。

例えば将来、独立を考えているとした時に勤めている会社の飲み会に参加するか、

起業家向けのセミナーに参加するかだったら、自ずと後者を選択するはずです。

目標が決まっていることで周りの人にズルズルと流されず自分の意志で

自分にとって何が必要かというのが分かるようになります。

このように自分の目標に付属しないことはやらないようにすると効率が良くなり、生産性も上がります。

目標を設定し逆算して行動する事で毎日の充実感も変わってきますので、就活生の方々もしっかりと目標を決めて行動するようにしてみて下さい。