理由

労働環境

中堅社員はなぜ辞める?中堅社員が辞める理由を徹底解説!

中堅社員は辞める方が多いです。入社して5年程度を経過する頃から中堅社員と呼ばれます。多くの中堅社員は仕事の流れを理解し部下を持ちます。中堅社員は会社にとって業績を向上させる戦力です。しかし、その頃に辞める方は多いです。なぜ中堅社員は辞めてしまうのでしょうか。会社は辞めさせないためにはどうすればよいでしょうか。
企業研究

日本製鉄の平均年収は約600万円!年収が高い理由は?

日本製鉄の平均年収は約600万円といわれています。 国内最大手の鉄鋼メーカーである日本製鉄は、2019年4月に新日鉄住金から商号を変更し、新たなスタートを切りました。この記事では、そんな日本製鉄の年収事情を徹底調査し、平均年収600万円と言われる理由について検証します。
就活・転職情報

銀行員は激務なのか?辛い、辞めたい理由を徹底解説!

銀行は激務とよく言われます。「勤務時間が長い」「仕事内容が難しい、多岐に渡る」「 精神的につらい」などの理由で退職する人も多いです。なぜ銀行は激務になるのでしょうか。その理由や銀行に向いている人などについて詳しく解説します。
就活・転職情報

11月なのに内定無し!内定がもらえない理由ともらう方法!

「11月なのに内定無し」の学生は意外と多いです。10月時点での就職内定率はおよそ90%弱となり、10%以上の方が「11月なのに内定無し」の状態です。特に今年度は新型コロナの影響もあり、昨年度と比べて内定率は少し低いです。11月からでも内定は出るのでしょうか。また、11月から内定無しを覆す方法を紹介していきます。
労働環境

勤続年数10年は短い?平均勤続年数10年が短い理由は?

平均勤続年数が10年という数字は短いのでしょうか?平均勤続年数が短いということは、居心地が悪いあるいは業績等に不安があり「早期退職が多いのでは」などの予想をすることができます。しかし、平均勤続年数が短いからといって、その企業が良くないとは言いえません。今回は平均勤続年数が短くなる理由を解説していきます。
企業研究

東証一部上場企業とは?就活生に人気が高い理由を解説!

東証一部上場企業に入社したと聞くと、勝ち組というイメージがあり就活生に非常に人気が高いです。しかし、東証一部上場ということを具体的に知らない就活生も多く、東証一部上場企業の審査基準は知らない方もいます。今回はなぜ就活生に東証一部上場企業は人気が高いのかということを経験をもとに解説します。
タイトルとURLをコピーしました