いじめ・パワハラ

転職が怖い!職場でいじめを受けている人が今すぐ転職するたった一つの方法!

いじめ・パワハラ

★皆様へお願い★

※このブログはアフィリエイトブログです。紹介しているサイトへご登録頂くことにより広告料が発生します。
情報が有益でためになったと思った方は、サイトへご登録(登録無料)頂ければ非常にありがたいです。ご協力をお願いします<m(__)m>

昨今、職場でのいじめやパワハラに悩みを抱えている方が増えてきています。

この記事を読んでいる方の中には、職場でのいじめや上司からのパワハラ、部下からの逆パワハラに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

いじめやパワハラが辛くて転職したいけど、いざ転職に踏み出すのは怖いですよね。

しかし、悩みを抱えたまま働いていると、心を病んでしまう可能性があります。

そこで今回は転職をした方が良いのか、転職をするメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

「今の職場を辞めて前に進めたい」と思っている方へ、仕事の辞め方についても紹介していきたいと思います。

  1. いじめやパワハラで悩んでいる方は怖くても転職するべき
    1. 悩みを抱えたまま働くと病んでしまう可能性がある
    2. なるべく早く転職するべき
  2. 転職が怖いと感じる理由3選
    1. 失敗する可能性があるから
      1. 失敗する可能性に対する対処法
    2. 環境が大きく変わるから
      1. 環境が大きく変わることへの対処法
    3. 転職しても問題が解決されないかもしれない
  3. 転職のメリット3選
    1. 年収が増える可能性がある
    2. 新しいキャリアを歩むことができる
    3. 新たな人間関係を構築することができる
  4. 転職のデメリット
    1. 収入が減る可能性がある
    2. 1から人間関係を構築する必要がある
    3. 新しい環境に慣れなければならない
  5. 今すぐ退職するたったひとつの方法
    1. 直接会社に連絡する
    2. 今すぐ退職したい場合は退職代行サービスを利用する
  6. 退職代行サービスを利用した方が良い例
    1. 上司が怖くてやめたいと言い出せない
    2. 退職するタイミングがつかめない
    3. 退職を承諾してくれない
  7. 退職代行サービスの4つのメリット
    1. すぐにやめることができる
    2. 会社と面倒なやり取りせずに済む
    3. トラブルなくやめることができる
    4. 会社の人と会わずに済む
    5. 転職支援サービスがある
  8. 退職代行サービスの3つのデメリット
    1. 会社と大きな溝が生まれてしまう
    2. お金がかかる
    3. 悪質な業者に引っかかってしまう可能性がある
  9. 退職代行は相談できる上司がいない方におすすめ
  10. まとめ

いじめやパワハラで悩んでいる方は怖くても転職するべき

転職をするのが怖いという方もいるのではないでしょうか。

ですが、いじめやパワハラに耐えて働いていては心を病んでしまう可能性があります。

結論から言うと、いじめやパワハラで悩んでいる方は怖くても転職するべきです。

その理由を解説していきたいと思います。

悩みを抱えたまま働くと病んでしまう可能性がある

悩みを抱えたまま働くと心身に多大なストレスがかかります。

メンタルの病気や、うつ病などを発病してしまう可能性も少なくありません。

もし、うつ病になってしまったら治療までに多大な時間を費やしてしまうことになります。

そのためにも早めに辞めてストレスから早く解放された方が良いでしょう。

一度メンタルの病にかかってしまうと治るまでに時間を費やします。

悩みからは早く解放されたいですよね。

なるべく早く転職するべき

一般的に年齢が上がるにつれて転職しにくくなると言われています。

年齢によって求められるスキルが上がってしまうためスキルに自信がない方や、スキルを持っていない方は早めに見切りをつけて転職するのが良いでしょう。

転職に最適な年齢は25歳から29歳と言われているので、転職をしないと将来的に後悔してしまう可能性があります。

もちろん若いに越したことはないので、転職をするならば早めの行動を心がけましょう。

転職が怖いと感じる理由3選

結論として転職をした方が良いといいましたが、やはり転職をするのは怖いですよね。

そこでなぜ転職が怖いのかと、それに対する対処法をまとめてみました。

失敗する可能性があるから

ハローワークの求人情報や、会社のホームページに企業の情報が載っていますが、それが嘘ではないと限りません。

見落としがちな情報や聞いていたことと違ったというのはよくあることです。

失敗する可能性に対する対処法

実際に働いていた人の意見や企業の口コミなどを参考にしましょう。

SNSを利用しOB・OGと繋がり企業の意見を聞くのも良いでしょう。

環境が大きく変わるから

環境になれるには多大な時間がかかります。

急な環境変化に対応できず適応障害になってしまう方も少なくはありません。

環境が大きく変わることへの対処法

環境が大きく変わるのは仕方のないことです。

そのため、事前に会社の雰囲気や企業理念を把握し、どのような会社かを知っておくことで、ある程度企業へのイメージも掴みやすくなるのではないでしょうか。

転職しても問題が解決されないかもしれない

転職をしても現状と変わらなかったら意味がないですよね。

転職をしたいと思っている方は、給料が安かったり人間関係が悪かったりなど、現状に様々な問題を抱えていると思います。

ですが、上司に相談したのに何も変わらなかった、会社に相談したが改善が見られないと言った方も多いと思います。

転職をせずに今の会社にいてもメリットがあるのかよく考えてみましょう。

改善される余地があるならまだしも、ないのなら勇気を出して転職に踏み出すのも良いのではないでしょうか。

そうすることによって今抱えている不満から解消されるかもしれません。

転職のメリット3選

転職は怖いですが、転職をすることによってもたらされるメリットもあります。

転職をするとどのようなメリットがあるのでしょうか。

転職が怖くても転職をした方が良い理由を3つに分けて見ていきたいと思います

年収が増える可能性がある

転職をすることによって年収が増える可能性があります。

例えば何かしらの優れたスキルを持っている人や、管理職についていた人などは企業からも求められるため相応の年収をもらえる可能性があります。

逆にスキルがないか人は年収が減ってしまう可能性があります。

新しいキャリアを歩むことができる

仕事を新しく始めることにより、1からキュリア構成を図ることができます。

具体的なキャリア構成や将来像がある方は具体的なキャリアプランを図ることにより仕事へのモチベーションにもつながるでしょう。

キャリアプランを明確にすることで自分の実現したい将来に近づけるでしょう。

新たな人間関係を構築することができる

環境も、関わる人たちが変わるため1から人間関係を構築することができます。

1から人間関係を構築するにはデメリットにも思えるかもしれません。

しかし、様々な人や自分の知らなかった人たちと関わることにより、色々な影響を受け新しい視点から物事を見ることができます。

転職のデメリット

転職のメリットについて挙げていきましたがデメリットもあります。

転職をする際はメリットだけではなくデメリットもあることを忘れないようにしましょう。

収入が減る可能性がある

仕事を辞め無職になってしまった場合、収入源がなくなってしまうためお金がなくなってしまいます。

アルバイトなどで一時的な収入を得ることは可能ですが、長くはもたないため辞める際は貯金をするか、次の転職先を見つけてから辞めるのが良いでしょう。

1から人間関係を構築する必要がある

先ほど新たな人間関係を構築することができるメリットを挙げましたが、これはデメリットとして捉えることもできます。

人間関係の構築は容易ではありません。

新しい職場になることによって1から名前を覚え、どんな人か覚えて関わらなければならないため多大な労力を費やすでしょう。

新しい環境に慣れなければならない

新しい職場でのルールや上下関係に慣れなければならないでしょう。

新しい職場に慣れるまで約3ヶ月から半年間かかると言われていますが、その間は辛いと感じることも少なくないと思います。

早く馴染もうと焦ってしまいがちですが、かえって負担になってしまうので自分のペースで慣れていきましょう。

今すぐ退職するたったひとつの方法

ここまで読んだら転職に踏み出そうと思っている方も多いのではないのでしょうか?

仕事の辞め方については主に2つあります。

直接会社に連絡する

一つめが自分から会社に辞めたいと申し出ることです。

手続きが色々あり大変ですが、円満に辞められる可能性が高くなります。

この方法が一般的だと思います。

辞めるまでに2週間から1ヶ月ほど時間がかかるため、すぐに辞めたい方にはお勧めできません。

今すぐ退職したい場合は退職代行サービスを利用する

退職代行サービスは、弁護士や代行業者が辞めたい人に変わって退職の手続きを行なってくれます。

楽に素早く辞めることができるので、今すぐ辞めたい方にオススメです。

ですが一方的にやめてしまうため会社と溝ができてしまうかもしれません。

退職代行サービスを利用した方が良い例

退職代行サービスを利用した方が良い例を紹介していきたいと思います。

上司が怖くてやめたいと言い出せない

日頃から上司との仲が円滑ではなく、上司に恐怖心を抱いている場合はなかなかやめたいと言い出せないでしょう。

そういった方は退職代行サービスを利用することによってスムーズにやめることができます。

退職するタイミングがつかめない

仕事の引継ぎなどがあり、後任を育てるまで、または採用するまでやめさせてくれない会社も中にはあります。

人手不足により承諾してくれない場合があります。

退職を承諾してくれない

上司から「退職をもう一度考えてくれないかな」どと引き止められる可能性があります。

会社側からは人員不足のため引き止めたり、離職率を下げるため時間をかけてもう一度考え直してほしいというパターンです。

退職代行サービスの4つのメリット

退職代行サービスを利用することで様々なメリットが得られます。

転職したいけど、怖くてやめられない方にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、退職代行サービスの4つのメリットを解説しています。

転職したいけど怖いという方は、ぜひ参考にしてみてください。

すぐにやめることができる

退職代行サービスならば依頼したその日にやめることができます。

顔も合わせずに済むのでやめるのを引き留められたりしません。

自分から言い出せないと言った方も代わりに言ってくれるのですぐに辞めることができます。

会社と面倒なやり取りせずに済む

やめるには会社と様々な手続きをしなければなりませんが、退職代行サービスを利用することによってそのようなやり取りはせずに済みます。

トラブルなくやめることができる

退職代行サービスが面倒な手続きをすべて代行してくれるため、トラブルなく辞めることができます。

会社の人と会わずに済む

退職代行サービスが連絡もすべて行ってくれるため、会社の人と会わずに辞めることができます。

転職支援サービスがある

退職代行によっては転職支援サービスを実施していることもあります。

このサービスを利用すれば、退職後の仕事にも悩むずにスムーズに転職することが可能です。

退職代行サービスの3つのデメリット

会社と大きな溝が生まれてしまう

退職代行サービスを利用すると、一方的に辞めるため、会社としてもいい印象を抱かないでしょう。

お金がかかる

退職するだけなのに相場として3万円ほどのお金がかかります。

お金をかけたくない人にとっては大きな出費になるでしょう。

悪質な業者に引っかかってしまう可能性がある

退職がうまくできなかったり、返金対応をしてくれなかったりなどそう言った業者がいることも忘れてはいけません。

しっかりホームページや口コミを参考にして決めていきましょう。

退職代行は相談できる上司がいない方におすすめ

退職代行は相談できる上司がいない方にお勧めです。

退職はしたいけど相談できる人がいない、退職したいけどなにからしたらいいかわからないというかたは検討してみましょう。

まとめ

  • 転職は早い方が良い
  • いじめやパワハラの転職はした方が良い
  • 早めに辞めたい方は退職代行がお勧め

転職が怖い方は、退職するより先に転職エージェントに登録しておきましょう。

そうすることにより、辞めるまえに次の仕事を決めて、スムーズに転職することができます。

また、上司が怖くて退職できない、なかなか言い出せないという方は退職代行を利用しましょう。

退職代行を利用することで、スムーズに辞めることができるのでぜひ検討してみてください。

★皆様へお願い★

情報が有益でためになったと思った方は、下記サイトへご登録(登録無料)頂ければ非常にありがたいです。ご協力をお願いします<m(__)m>



【退職代行ガーディアンを利用するメリット】
・確実に法的に退職できる
・即日退職も可能
・企業との交渉も退職ガーディアンにお任せ
・会社や上司への連絡はしなくてよい
・料金は一律29,800円

退職代行ガーディアンの評判は?利用の際に知っておくべき注意点!


【退職代行ガーディアンを利用するメリット】
・確実に法的に退職できる
・即日退職も可能
・企業との交渉も退職ガーディアンにお任せ
・会社や上司への連絡はしなくてよい
・料金は一律29,800円

退職代行ガーディアンの評判は?利用の際に知っておくべき注意点!
【執筆・監修】弥山大生

1986年熊本県生まれ。別府大学文学部卒業。
商社や印刷業を経て、フリーランスのライター兼キャリアアドバイザーとして活動。マネジメントやビジネス経験を活かし、就職・ビジネスライターとして月に30本ほど執筆・監修を行う。このブログでは、転職やフリーランスで成功したい方を全力でサポートするため有益な情報を発信。

詳しいプロフィールを見る

【執筆・監修】弥山大生をフォローする
就活・転職生のための情報サイト「Bizlink」
タイトルとURLをコピーしました