看護師の転職

看護師の転職には転職サイトを利用!複数登録して妥協しない転職を!

看護師の転職

★皆様へお願い★

※このブログはアフィリエイトブログです。紹介しているサイトへご登録頂くことにより広告料が発生します。
情報が有益でためになったと思った方は、サイトへご登録(登録無料)頂ければ非常にありがたいです。ご協力をお願いします<m(__)m>

看護師の転職の時にどうやって次の職場を探すか悩んでいる方も多いと思います。

ぜひ転職サイトへ登録しましょう。

その理由は、転職サイトには豊富な情報があり、経験豊かなアドバイザーがあなたをサポートしてくれるからです。

ここでは、「転職サイトを利用するべき理由とは」「複数の転職サイトに登録することのメリットとデメリット」を解説し、さらに「転職サイト」を5つご紹介しています。

この記事を読むことで、転職サイトについて知りたいことや気になることを解決できます。

看護師の転職には転職サイト利用しよう

看護師は転職率の高い職種です。

転職の理由としては人間関係、残業の長さなど様々です。

「もうつらい思いはしたくない。」そう思ってせっかく慣れた職場を離れるのですから、今度こそいい就職をしたいですよね。

看護師が次の職場をさがすために利用しているのは、ハローワークか転職サイトがほとんど。病院に直接電話して聞くという手もありですが、これをされている方は少ないでしょう。

結論からお伝えすると、看護師の転職には転職サイトへの登録が一番の近道です。

次に、転職サイトを利用するべき理由を解説します。

転職サイトの利用で希望の職場に就職できる可能性が高くなる

看護師が転職を考えたなら、まず看護師転職サイトに登録することをおすすめします。

なぜなら、

  • 担当アドバイザーのアドバイスを受けられる。
  • 時間の制約が少ない。
  • 求人が豊富にあり非公開求人を保持している。

ひとつずつ説明します。

担当アドバイザーのアドバイスを受けられる

転職サイトを利用するべき理由として、一番にあげられるのは担当アドバイザーの存在です。

アドバイザーは多くの転職希望看護師を見てきています。

多くの病院や施設も訪問していますし、それぞれの職場の雰囲気も把握しています。

病院の内情に詳しいことは、転職する側からみると大変助かります。

一般的に求人情報はいいことしか書いていません。

職場の雰囲気も「アットホーム」などざっくりとした言葉でおわっています。

ですが、アドバイザーは「離職率は高いが人間関係はよい」「先生が独特」「給料はいいが残業が多い」などあらゆる情報を把握されています。

入職後の「こんなはずじゃなかった。」という後悔が少なくてすむ理由がここにあります。

その他にも「採用担当者の目に留まりやすい履歴書の書き方」「アピールポイントを押さえた面接の受け方」を指導してもらえたり、伝えにくい就業条件の交渉などもしてもらえます。

「ブランクが長い」「経験が浅い」「短期で働きたい」「人間関係がいい職場を希望」など細かくに相談してみてください。

希望に合った再就職先をはやく見つけられます。

求人が豊富にあり非公開求人を保持している

主な転職サイトは全国に求人情報を持っていて、地方にいても関東の求人を閲覧、相談できたりと手軽に求人情報を得ることができます。

求人件数が数万を超えるサイトもあり、病院、施設、クリニック、健診機関など豊富な職場、雇用形態も常勤、派遣、単発、ツアーナース、応援ナースと多種多様ななかから自分のライフスタイルにあわせて選べます。

非公開求人も保持しており、一般の求人情報だけでは探せない条件のよい求人を紹介してもらえます。

時間の制約がない

転職したいと思っても経済的にも仕事はすぐにやめれません。

日勤、夜勤、週末の出勤と時間が不規則な看護師にとって、ハローワークに行く時間をキープできるのはせいぜい週に1日程度。

特に子育て中の方は子供も一緒に連れて行かなければならず、それこそ落ち着いて探せません。

転職サイトを利用する場合は、自宅で求人情報を閲覧しメールで連絡を取ることができます。

夜勤明けの体がだるいときに、わざわざ外出しなくていいのもうれしいですね。

転職サイトへの登録は簡単!登録の流れを解説

看護師転職サイトへの登録は自宅などから気軽にメールや電話でできます。

ほとんどが無料で登録できるので是非利用してみましょう。

もちろん、現在就職されていても何も問題ありません。

多くのサイトでは次にような流れで登録できます。

ほとんどのサイトでこのような流れになります。

3番の担当アドバイザーとの面談はサイトにより異なります。

面談は、電話では伝わりにくい情報を対面で細かくヒアリングするためです。

交通費や時間を削ってわざわざ行くのは大変だなあと感じますが、このヒアリングが結構よかったという声も多いです。

その後それほど頻回にオフィスに赴くことはないので、この最初の面談で顔を合わせて、アドバイザーとの相性を判断するのもいいかもしれません。

希望の職場が決まればアドバイザーが職場に連絡をして、面接日の調整をしてくれます。

その際、希望されれば時給のアップなど条件交渉などもやってもらえます。

その後、面接場所までの交通機関の説明、面接での注意点など細かく指導を受けます。

不安な点はいろいろとアドバイスをしてもらえるので、ぜひ相談してみましょう。

看護師転職サイトを複数利用し最短で希望の職場をみつけよう

転職サイトはメリットがたくさんありますが、いざ登録しようとすると結構たくさんあって迷います。

「転職サイトっていくつも登録していいの?」と思ってしまいますが、結論を言えば転職サイトは複数登録OKです。

さらに付け加えれば、複数登録しておいた方がメリットはあります。

次に複数登録する「メリット」「デメリット」をまとめましたので参考にされてください。

複数登録での「メリット」と「デメリット」

メリット

  • 多くの求人から選べる
  • アドバイザーを比較できる
  • アドバイスをより多く得られる。

多くの求人から選べる

AサイトとBサイトでは掲載されている求人が異なります。

同じ地域でもどちらか片方にしか掲載されていない、もしくは両方掲載されているけど内容がA社の方が詳しい、など比較することができます。

複数のサイトに登録していれば、それだけ情報量も増えるのでより希望に近い職場に巡り合えます。

非公開求人も運営会社によって違いますので、アドバイザーに尋ねてみましょう。

アドバイザーを比較できる

担当アドバイザーと自分との相性は大切です。

自分との相性なのでネットでの情報はあてになりません。

実際に接してみて、「話しやすい」「情報が多い」「経験豊かで安心だ」など感じ方は様々なので複数のアドバイザーを比較してみましょう。

妥協しない再就職にはアドバイザーとの相性が最も大切です。

アドバイスをより多く得られる

おなじ病院、おなじ施設でもアドバイザーの情報量、見方によってその印象は変わってきます。

多くのアドバイスを複数のアドバイザーから得られることもメリットです。

履歴書の書き方、面接の受け方など違う観点からアドバイスを多く受けられるので、それだけ採用率もあがります。

デメリット

  • 連絡が頻回にくる。
  • 情報がまとめきれなくなり選ぶのに迷う。
  • 希望の再就職先に複数の転職サイトから情報がとどいてしまう。

連絡が頻回にくる

これは登録をされたことがある方ならどなたも経験されていると思います。

登録ボタンを押した瞬間にサッと素早く電話がかかってくるので、連絡を早く取りたいときには非常に助かりますし頼りにもなります。

ですが、安易にまとめて多数のサイトに登録してしまうと次から次に連絡があり、ずっと電話がかかってくることにもなりかねません。

一日に登録するのは1社にして少し落ち着いてから2社目を登録されることをおすすめします。

情報がまとめきれなくなり選ぶのに迷う

簡単に登録できるからと多数のサイトに登録してしまうと情報があふれてしまいます。

情報量の多さに、「あれ、この情報はどこアドバイザーさんからだった?」「A病院の時給が高かったのはどのサイト?」と混乱を招きます。

ネットなどで見るとだいたい3社くらい登録されている看護師が多いようです。

自分で管理できる範囲で登録しましょう。

希望の再就職先に転職サイトから重複して情報が届いてしまう

「残業が少ない」「自宅からちかい」などいくつかの希望条件を複数の転職サイトにつたえると、おのずと同じ職場に就職希望の連絡がいってしまいます。

転職サイト側はマッチした職場に「30歳、正看護師、クリニック経験3年、子供2人」などの個人情報を伝え、雇用できるかどうか確認をします。

その情報が転職サイト2社以上から流れてくると、「あれ、この人いくつも転職サイトを使ってるんだな。」と採用担当者のイメージダウンにつながる可能性もあります。

基本的に複数登録することをサイトの運営側は問題ないと認めています。

アドバイザーには、複数登録しているので、面接を決めるまでは個人情報は流さないよう気を付けてほしいことを伝えておきましょう。

転職サイトの選び方

数ある転職サイトの中から、自分に合った転職サイトはどうやって選んだらいいのでしょうか。

  • 掲載されている求人情報に自分の希望に合った求人がある。
  • アドバイザーとの相性がいい

掲載されている求人情報に自分の希望に合った求人がある

これはもう当たり前ですが、自分の希望する求人が無ければサイトに登録しても意味がありません。

「首都圏に強い」「短期求人が多い」「派遣が得意」などサイトによって得意分野がありますので特徴をつかんで選びんでください。

アドバイザーとの相性がいい

良い再就職先に巡り合うためにはアドバイザーとの相性は必須です。

「よく話を聞いてくれる」「自分の聞きたいことを理解してくれる」「熱心だ」など信頼できるアドバイザーがいて、納得できる転職が可能になります。

もし合わない場合は、違う人の意見もききたいと運営側にアドバイザーの変更を求めても大丈夫です。

転職を成功させるために普段から気をつけておきたいこと

転職を成功させるためには、まだ転職を考えていないときから少しずつ転職サイトのホームページをのぞいておくことをおすすめします。

何回も見ていると同じ病院や施設がずっと掲載されていたりします。

そういうところはたいていブラックで「残業が多い」「人間関係に問題がある」など問題を抱えていることもあるので注意したいです。

また普段からホームページに慣れておくと、いざというときにポイントを落とさず余裕をもって閲覧できるとともに、どのサイトが自分に合うかがわかってきます。

いい求人には目が行ってしまいますが、普段から目を肥やしておくことでブラックの求人を避けることができます。

看護師転職サイトの紹介

看護師転職サイトも数年前に比べるとぐっと増えました。

どのサイトがいいのか悩みますがそれぞれに特徴、得意分野、サービスが違ってきますので自分に合ったサイトを見つけて転職を成功させてください。

首都圏や主要都市に強い「ナースではたらこ」

  • 全国対応
  • 対応満足度No.1
  • 厚生労働大臣の許可を受けた職業紹介サービス
  • Webに公開されていない最新の人気求人

転職経験ある看護師人気No1の転職サイトです。

注力エリアを首都圏や都市部にあつめていますので、地方にはやや弱い傾向があります。

都市部の人気病院を希望する方にはおすすめのサイトです。

アドバイザーの質も高く、履歴書や面接のサポートに定評があります。

さらに面白いのが、看護師のリアルな給料明細を公開されていることです。

看護師歴や勤務地働き方などで比較でき、転職するときのヒントになるかもしれません。

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに【ナースではたらこ】

地方に強い「ナースJJ」

  • 全国対応
  • 業界トップクラスの情報
  • 看護師認知度1位
  • Uターン転職にも強い
  • 匿名での転職活動が可能

「ナースJJ」では、転職のプロであるアドバイザーの独自の調査で、質の低い求人は公開されていません。

アドバイザーが現地にて取材を行っているので、現場のリアルな声がきけ、ミスマッチが少なく成功率が高いです。

また、Uターン転職にも強く、匿名での転職活動も可能です。

看護師専門の経験豊富なコンサルタントが転職を全力でサポートします。

生の情報満載 看護師転職サイト『ナースJJ』

専任コンサルタントプロの目で提案「キララサポート看護」

  • 求人数4000件以上
  • 転職や人材派遣にも対応
  • コンサルタントによる親身なサポートが魅力

キララサポート看護は医療・福祉専門の人材紹介と派遣を行うサービスです。

ホームページ内でコンサルタントも紹介されているので、安心して利用することができます。

さらに登録後は希望する職場の情報を、コンサルタントがヒアリングもしてくれます。

求人情報では見えない内情をしっかりと把握して、新しい職場を選べるので入職後のトラブルも少なくなります。

看護師の転職なら【キララサポート看護】

求人件数8万件以上「ジョブデポ看護師」

  • 全国対応
  • 公開求人数約8万件
  • 時給が高め

給与の高い求人が多いことが特徴です。

特に職種が豊富なことで定評があり健診、イベントナース、ツアーナース、治験コーディネーター、夜勤専従などの求人も多数あります。

また、「派遣で働きたい」「一日単発で」などライフスタイルに合わせて選べます。

あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

応援ナース求人が豊富「ナースパワー」

  • 昭和60年創立 日本初看護師専門の職業紹介所
  • 全国対応
  • 求人先が支払う紹介料金が業界一安い
  • 短期応援制度あり

ナースパワー人材センターは創立36年の老舗で全国各地に支店があります。

ナースパワーで特に強いのが応援ナースつまり、短期応援制度です。

現在3800名以上の看護師が参加されており、リピーターは2700名にものぼります。

応援ナースの中には看護師留学や、海外で看護師として働くことを目標にしている看護師も多くいます。

就職先によりますが、3ヶ月から6ヶ月の期間限定で、月に約40~50万円ほどの収入を得ることができます。延長も可能です。

看護師が不足している職場に応援に行くので即戦力がもとめられ、他のスタッフともコミュニケーションがとれる臨機応変な姿勢が求められます。

引っ越し代は支給で、家具付きのアパートが完備されていますので身の回りの物だけをもって気軽に始められるのもいいですね。

月収45万円以上確実な看護師転職はナースパワーへおまかせ下さい

まとめ

先にも述べましたが看護師の転職率は非常に高いです。

看護師の多くは女性で、人生のライフイベント、例えば結婚、出産、ご主人の転勤などで職場を離れなければいけないことが多くあるからです。

人の命をあずかる看護師の転職には、「次の就職先でうまくやっていけるだろうか」「自分の知識や技術でついていけるだろうか」と、ついしり込みしてしまいそうになります。

看護師の転職サイトではそのような不安にも対応していますし、転職前にアドバイスをしてもらえます。

転職サイトを利用することで、より確実に希望の職場に就職できる可能性が広がります。

タイトルとURLをコピーしました