就活・転職情報

転職を決断!コロナ禍におけるクラウドワークスおすすめ3つの理由

就活・転職情報

コロナ禍で、就職や転職に不安や疑問を持ち、なかなか決断できない人が急増しています!

「コロナで職を失ってしまった。」

「転職したいけど、どの業界に行っていいかわからない」

「副業をやりたけど、やりかたがわからない」

「フリーランスとして働きたいけど不安だ」

そこで、転職に迷い決断しかねている人たちのために、クラウドワークスのWebライティングをおすすめしたいと思います。

Webライティング『クラウドワークス・クラウドカレッジ』の、お勧め理由3つをご紹介します!

転職の決断が遅れると、どうなる?

まずクラウドワークス・クラウドカレッジをご紹介の前に、ただ悩んでばかりで転職の決断が遅れるとどうなるのか、みていきたいと思います。

やはり転職の決断を渋っているうちに、一番の心配事は、突然の解雇ではないでしょうか?

「この会社は、なんとか大丈夫そう」と思っていても、なんの前触れもなく突然解雇を言い渡されることは、このコロナ禍では珍しいことではないのです。

、転職の決断を渋っているうちに解雇が避けられたとしても、世の中の仕事はどんどんオンラインに移行していくでしょう。

その中で、オンライン作業にスムーズについていくことができるでしょうか?

さらに、この先の仕事に不安を抱え、転職を考えたり副業やフリーランスのことが気になったりしても、決断できず何の行動にも移せないのは、もったいない時間の過ごし方ですよね?

このように転職の決断が遅れると、職を失ってしまったり、オンライン作業に支障をきたしたり、副業やフリーランスのことも分からないまま、ただ時が流れていくのです。

転職の決断!クラウドワークス・クラウドカレッジの紹介

クラウドワークスにおけるクラウドカレッジとはどのようなサービスなのでしょうか?

ここでは、クラウドカレッジについて紹介していきます。

クラウドカレッジとは?

クラウドカレッジは転職や副業を考えクラウドワークスに登録はしてみたものの、

「どのように、お金に変えていくのか、積み上げ方がわからない」

「気軽に今後の働き方について、質問したり相談したりする人がいない」

などの声を基に作られました。

副業やフリーランスを含め『働く』について考えとき、学んで実行できる場として、転職の決断ができないでいる人のためにも『クラウドカレッジ』は開校されたのです。

このコロナ禍では、転職に決断できないでいる人のために、様々なオンライン学習方法が溢れるようになりました。

しかし、肝心なのは「継続して学習ができるか?」になってきます。

そこでクラウドカレッジは、転職を決断できずにいる人たちのためにも、仲間づくりとして『コミュニティ学習』とコーチングとして『変革へのガイド』を柱に、自分らしい働き方の実行を支援する様々なプログラムを用意しているのです。

このように、転職の決断に迷うような初心者にも優しく取り組みやすい内容になっています。

ぜひ転職に決断を迷っている人は、クラウドワークスの『クラウドカレッジ』をお勧めしたいと思います。

次にそのクラウドワークスの『クラウドカレッジ』を、お勧めする理由を3つご紹介します。

転職の決断にお勧め理由1:クラウドカレッジのプログラムに参加できる

ライターとしてのスキルアップを目指す『Webライター育成プログラム』や、クラウドソーシングの基礎・基本を学ぶ『クラウドコーチプログラム』など、転職の決断を迷う人たちにも、いずれも仲間と共有して学ぶことで、学習の継続を図る狙いがあります。

WEBライター育成プログラム

転職の決断に悩み、クラウドワークスでWebライターとして仕事をしていきたい人のために4週間の集中プログラムです。

転職の決断に悩む人に、Webライター検定やWebライターのスキルアップのため、動画講座や課題を通して、仲間と一緒に『Webライター検定2級』合格を目指します。

CWスタートプログラム

転職の決断を悩む人にも、基礎・基本をクラウドワーカーとして働くために身に付けられる、グループ型のプログラムです。

グループチャットを通して、参加者のワーキングを、4週間クラウドワークススタッフがサポートします。

さらに、転職の決断に悩む人に、これまでの経験やキャリアの棚卸しや目標設定を、クラウドワークスの使い方だけではなく、一緒にこれからの進め方を設計していきます。

転職の決断にお勧め理由2:クラウドカレッジの仲間に相談できる

転職の決断に悩む人にも、気軽にクラウドワーカー同士で相談できるコミュニティです。

クラウドワークススタッフも参加し、転職の決断に悩む人にも気軽に仕事や働き方、お金のこと等相談することができます。

ハタラク相談室とは?

転職の決断に悩む人も、誰もが自分らしい働き方に近づけるために、『働く』という大きな理念を持ち、皆で考えたり相談し合ったりできる場所です。

転職の決断に悩み、仕事に対して不安なことや課題、疑問等気軽に相談できます。

さらに、転職の決断に悩む人たちに、クラウドワークス内で働くお得情報を得ることができるのです。

転職の決断にお勧め理由3:クラウドカレッジの動画や記事で学ぶことができる

転職の決断に悩む人たちに、動画や記事で学べるコンテンツが充実しています。

転職の決断に悩む初心者に、クラウドワークスの使い方、クラウドワーカーとして働く心得から、Webライティング・動画編集などの実践スキルまで、動画・記事で学べるコンテンツが充実しています。

クラウドワークスの使い方を紹介している

転職の決断に悩むライティング初心者に、実際に画面を見ながら、仕事の各形式や操作方法等、クラウドワークスの基本的な使い方について紹介しています。

WEBライターとして働く基本を知ることができる

転職の決断に悩む人にWEBライターとして働くための基礎や基本を、WEBライター・講師として活躍されている『佐々木ゴウ氏』が解説をしています。

転職の決断!クラウドカレッジ・プログラム申し込み詳細と参加者の声

『WEBライター育成プログラム』

【定員】

・25名〜30名 

WEBライター検定で2級及び1級の合格実績がない方

条件を満たした方で先着順となります。

WEBライター検定3級に合格されていない方も受講可能です。

【参加費】

18,000円(税抜)

WEBライター検定2級受験料含む。

【参加者の声】
Aさん
「私は普段は看護師としてデイサービスで働いております。 Webライター育成プログラムに参加しようと思ったきっかけは、副業をする必要性を感じたことからでした。
Webライター育成プログラムに参加して良かったと思う点は三つあります。
1.Webライティング仲間ができた2.Webライティングにおける教科書を自分で構築できた3.Webライター検定を受験、合格できた
Webライター育成プログラムを通して、グループが形成されることで、 「他の仲間が頑張っているなら、自分も同じくらい、『なんとかして』時間作って食いつこう」 そう思えたことが大きかったです。
結果、無事合格できたのですが案件リサーチやセールスはこれから実践で数をこなしていこうという段階です。ライターとしての駆け出しですが、自信が付き「自分に合わない案件は合わない」と思えるようになりました。
最も大きいのは、やはり、仲間の存在です。 仲間にも相談やつぶやきをしながら進めるので、向かう気持ちで前向きになっています。 まだまだこれからですが、がんばります。

『CWスタートプログラム』

【定員】

・25名〜30名 

・条件を満たした方で先着順となります。

【参加費】

10,000円(税抜)

【参加者の声】
Bさん
「家庭の事情があって外で働くのが難しく、クラウドワークスに登録したのですが、そのまま半年ほど放置していました。たまたま見た案内がきっかけで『これでなんとかなったらいいな』と思い応募したのがきっかけでした。
最初の顔合わせの時は知らない方がほとんどで緊張感がありましたが、日を追うにつれ、皆さんの取り組みを知り、人柄がわかった上でのオンラインイベントはとても話しやすかったです。
課題は大変でしたが、クライアントや案件のことがとても理解でき、感覚的に見られるようになりました。
また、プログラムを通して、自分がクラウドワークスの中でやっていく方向性が見出せことが一番良かったです。もし参加していなければ、ライティングができることもわからなかったかもしれないし、無理だと思っていました。ライティングとデザインの方向性でやっていけそうというのが見えたことが一番の収穫です。」

まとめ

これまで『転職の決断!コロナ禍Webライティング・クラウドワークスお勧め3理由』ということで、クラウドワークスの『クラウドカレッジ』をお勧めしてきました。

今の仕事を続けられたとしても、覚えておいて損のないWebライティングです!

しっかり覚え、副業またはフリーランスを考えておけば、転職の決断もしやすくなります!

まずはクラウドワークスに登録してみましょう!

その他、年代別の転職成功へのポイントは下記の記事で解説しています。

ぜひご覧ください。

【執筆・監修】弥山大生

1986年熊本県生まれ。別府大学文学部卒業。
商社や印刷業を経て、フリーランスのライター兼キャリアアドバイザーとして活動。マネジメントやビジネス経験を活かし、就職・ビジネスライターとして月に30本ほど執筆・監修を行う。このブログでは、転職やフリーランスで成功したい方を全力でサポートするため有益な情報を発信。

詳しいプロフィールを見る

【執筆・監修】弥山大生をフォローする
就活・転職生のための情報サイト「Bizlink」
タイトルとURLをコピーしました