フリーランスと派遣契約した社員の違いとは?よりおすすめなのはどっち?

就活・転職情報

現代の日本では正社員以外にも多様な働き方が存在しており、働き方を自分で選択することが可能です。

そのため、自分の働き方について悩んでいる方も多くいらっしゃるでしょう。

「今は派遣契約で仕事をしているけれど、この働き方でいいのか分からない」

「フリーランスをしているが、コロナで先が見通せなくなってしまった」

「転職したいけど、どういった業界が向いているのか自分では判断できない」

一生を左右する可能性があるからこそ、このような働き方に関する悩みは尽きません。

特に、フリーランスや派遣社員といった特殊な働き方は、興味があるけれどどのような特徴・違いがあるのか分からない方が多いです。

そんな方の悩みを解決するために、本記事では以下の内容を説明します。

  • フリーランスと派遣契約した社員の違い
  • フリーランスと派遣契約した社員それぞれのメリット

また、フリーランスと派遣契約した社員の兼業についても解説いたしますので、参考にしてください。

さらに、職を探したいけれどどうやって探したらいいのかわからないという方に、おすすめの求人サイトもご紹介します。

職探しの際に頼もしい味方になってくれますので、ぜひ登録しておきましょう。

フリーランスと派遣契約した社員の違い

まずは、フリーランスと派遣契約した社員の違いを紹介します。

様々な点で違いがありますので、しっかりと理解しておきましょう。

フリーランスと派遣契約した社員の違い①働き方

フリーランスと派遣契約した社員では、働き方が大きく異なります。

何となくは知っていても、働き方のイメージがはっきりつかめないという方はよく見ておきましょう。

フリーランスの働き方

特定の企業や組織に属しておらず、独立して個人で仕事をする働き方がフリーランスです。

企業と契約を結ぶ際は、プロジェクト単位などの業務委託契約を結ぶことが一般的になります。

そのため、仕事の案件ごとに契約が可能です。

さらに、実績があれば業務の時間や場所など細かい条件も自分の望むように提示できます。

ただし、フリーランスは自分で契約する案件を探し、決める際も自分で考えなければなりません。

良くも悪くも自分次第な働き方ができるのがフリーランスの特徴です。

派遣契約した社員の働き方

派遣社員は、登録した派遣会社に属しており、その派遣会社から指示された企業に派遣されて仕事をする働き方のことです。

雇用契約は派遣会社と結ぶため、企業と契約しているわけではありません。

また、雇用契約は派遣期間中に発生するケースが大多数です。

さらに勤務時間に関しては、派遣先企業の求める時間で決められていることが多くなります。

就業規則も派遣先の企業が指定したように動く必要があるため、自由さはフリーランスに比べて劣っているでしょう。

その代わり、自分で仕事を探す手間はなく、派遣会社に任せて仕事を見つけられる利点があります。

フリーランスと派遣契約した社員の違い②給料・収入

続いて、フリーランスと派遣契約した社員の給料・収入に関して説明します。

職種によって個人差はあるので、だいたいの相場観を知るために見ておくことがおすすめです。

フリーランスの給料・収入

フリーランスは、自らの実績・スキルがダイレクトに給料に影響されます。

実績・スキルがあれば高い報酬を手に入れることも可能です。

また、仕事を効率よく終わらせられれば時間単価が上がり、少ない時間で高い報酬を受け取れます。

さらに、フリーランスは仕事の数を増やすこともできるため、数に応じて給料も上がっていくでしょう。

しかし、自分の実績が足りてないと給料が少なくなってしまうリスクがあります。

それに加え、もしも仕事中に問題があった場合は報酬に見合わない時間を割かなければいけないかもしれません。

自分の力量にかなり報酬が左右されやすいと言えるでしょう。

派遣契約した社員の給料・収入

派遣契約した社員は、給料があらかじめ決められています。

そのためスキルや実力がまだ足りていなくても、収入に影響はあまりありません。

また、時間が決められているため予想外の仕事に追われ、時間単価が割に合わないことも少ないです。

収入が安定するため、経済面のリスクは低いと言えるでしょう。

ただし、スキルがあっても収入は上がりづらいことが難点です。

いくら効率よくうまく仕事をしたとしても収入は変わらないため、実力がある方には物足りないと感じるかもしれません。

フリーランスと派遣契約した社員の違い③保険

フリーランスと派遣契約した社員は、保険についても違いがあります。

それぞれ解説しますので、参考にしてください。

フリーランスの保険

フリーランスは国民健康保険に加入していることがほとんどです。

また、保険料は所得によって大きく変わることが特徴なため、自分の所得でどれくらいかかるか確認する必要があります。

注意点としては、配偶者などの家族は扶養に入れられません。

そのため家族分の保険料も納める必要が生じます。

さらに、前職が存在している場合は、その際の健康保険を退職後2年間に限り継続できます。

派遣契約した社員の保険

派遣契約した社員は、国民健康保険か社会保険のどちらかを選ぶことになります。

「一週間の所定労働時間が20時間」などの特定の条件を満たすと社会保険に加入が可能です。

社会保険に入ると、ケガや病気などのリスクに対して備えられます。

社会保険の加入手続きは派遣会社が行ってくれるため、自分ですることはありません。

ただし、国民健康保険に加入している場合は自分で退会手続きを行わないと保険料を2重に取られてしまうため注意しましょう。

フリーランスと派遣契約した社員それぞれのメリットとは?

フリーランスと派遣契約した社員の特徴については以上です。

ここからは、「結局フリーランスと派遣契約した社員はどっちがいいの?」という方のために、それぞれのメリットについて解説します。

より自分に合った働き方はどちらか、学んでいきましょう。

フリーランスのメリット

フリーランス最大のメリットは、スキルが高ければ高い金額を稼げることです。

経済的に余裕ができると、自分の好きなことにお金を費やせるようになります。

また、自分で仕事を選べるのでやりたい仕事だけを受注することが可能です。

さらに時間や場所も自由に決められるので、会社の縛りから解放されて働けるでしょう。

派遣契約した社員のメリット

派遣契約した社員のメリットとして、派遣会社の存在があります。

万が一派遣契約した企業との間に問題起こっても、派遣会社が仲介しているため相談ができ、トラブルを回避しやすいでしょう。

また、派遣会社が仕事を紹介してくれるため自ら仕事を探す手間が省けます。

その他のサポートも良い派遣会社を選べば惜しみなく受けられることが多いです。

さらに、収入が一定のためいきなり仕事がなくなる事態は起こりにくいでしょう。

労働条件によっては有給休暇・健康診断などの福利厚生を受けられる可能性もあります。

フリーランスと派遣契約した社員は兼業・掛け持ち可

フリーランスと派遣契約した社員は兼業することも可能です。

フリーランスと派遣契約した社員を兼業することで、安定した収入を多く受け取れるようになります。

フリーランス単体、派遣契約単体だと仕事が少なく満足いかない給料になってしまう場合があるでしょう。

また、複数の仕事をしているため、急にどちらかの仕事が無くなっても経済的な被害を少なく抑えられます。

ただし拘束時間は多くなりがちになってしまうので、自分の体力や時間と相談することが兼業の際には必須条件です。

フリーランスと派遣の仕事を探す際に役立つサイトは?

ここまでで、フリーランスと派遣契約した社員の特徴・メリットをご説明しました。

フリーランスや派遣社員それぞれに興味がわいてきた方もいらっしゃるでしょう。

そんな方や、転職・就職活動をしたいという方には、下記のサイトがおすすめです。

IT・Web系の転職ならレバテックキャリア

レバテックキャリアは多くの求人情報が掲載されており、転職エージェントの支援も受けることができるのでおすすめです。

ITやWeb系の転職であれば登録しておいて間違いないでしょう。

レバテックキャリアへの登録はこちらから

フリーランスを目指すならクラウドワークス

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

様々な案件があり、スキルがあれば高単価な案件の獲得も可能です。

クラウドワークスへの登録はこちらから

営業でのフリーランスはウルマップ

ウルマップは営業で好条件の商材や案件が多数あり、営業でフリーランスを目指したい方におすすめです。

営業でフリーランスを目指すのであれば、ぜひ登録しておきましょう。

ウルマップへの登録はこちらから

好条件で働きたいならパソナキャリア

パソナキャリアは好条件・高待遇な求人が多くあります。

派遣案件やフリーランス案件も豊富なため、仕事探しでは登録しておいて間違いはないです。

パソナキャリアへの登録はこちらから

まとめ

本記事では、フリーランスと派遣契約した社員の違い・メリットについて解説しました。

フリーランスと派遣契約した社員は一長一短な特徴があります。

特徴をよく吟味し、より自分に合った方を選びましょう。

また、フリーランスと派遣契約社員は兼業も可能ですので、興味があるという方は働き方の選択肢に入れることをおすすめします。

さらに、その際には上記でご紹介したサイトを利用して、充実した転職・就職活動を行い、成功させられるよう尽力しましょう。

自分が満足いく働き方に出会えた時は、より楽しい時間を仕事に費やせることが間違いありません。

タイトルとURLをコピーしました