就活・転職情報

マイナビエージェントの評判は?利用時の注意点やおすすめの利用方法を解説!

就活・転職情報

転職する際に、多くの方が利用しているエージェントがマイナビエージェントです。

このような転職エージェントを使う際は本当に登録してもいいのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

そんなマイナビエージェントは使用している方々からはどのような評判なのでしょうか。

利用する際の注意点や利用方法も踏まえて解説していきます。

マイナビエージェントの登録はこちらから

マイナビエージェントは求人案件やサポートが充実

マイナビエージェントは中小から大手企業まで幅広く、3万件以上の求人案件を保有しています。

非公開求人が多く、他では知ることができない独占求人も多数あるので、自分に合った最適な求人を見つけることができます。

幅広い求人案件数を取り扱っているため弱い業界・業種はほとんどありません。

その中でも特に営業職・IT職・金融業界に力を入れています。

また、実際の口コミではキャリアアドバイザーのサポートが丁寧だと評判です。

アドバイザーの熱心なサポートがあるため、多くの人にマイナビエージェントは選ばれています。

履歴書・職務経歴書の書き方や、面接対策も親身にしてくれるので、転職活動の強い味方となってくれます。

マイナビエージェントの評判や口コミ

マイナビエージェントは利用者数も多いのです。

そのため、良い口コミも悪い口コミも出てきます。

事前に評判や口コミを知り、うまく活用することで、転職活動も円滑に行えるでしょう。

転職に失敗して自分のキャリアに傷がつかないようにすることも重要です。

マイナビエージェントが自分に合っているか確認した上で、利用するようにしましょう。

サポートが親切で丁寧

マイナビエージェントは大手の転職エージェントと比較すると、登録者数は少ない傾向にあります。

しかし、その分転職者へのサポートが手厚く、丁寧な印象があります。

登録者が少ないからこそレスポンスが早く、密なやりとりが可能です。

求職者1人1人に合ったサポートで進めてくれるのはありがたいですね。

また、書類選考の突破率が50パーセントを占めていて、他社エージェントよりもかなり高い数字を誇っている点も魅力です。

第二新卒のための求人が多い

実際にマイナビエージェントの登録者80パーセントが35歳以下を占めています。

新卒向けの「マイナビ」も運営しており、そこで若手を採用したい企業との接点を持ち、マイナビエージェントとして若手向けの求人を保有しています。

それ故に20代向け、未経験OKの求人が多い印象があります。

若い年齢だと比較的自由に職場を選びやすいので転職活動がスムーズに進みます。

初めての転職で不安でも、しっかりしたフォローをしてくれるので、充実した転職活動ができます。

中小企業の求人量も多い

マイナビは新卒向けの就職サービスも運営しているため、その繋がりで様々な企業の情報を保有しています。

その中から転職者の希望に合った求人を提案してくれるので、好条件であることが多いです。

また、大手企業はもちろん、中小企業の求人数も充実しています。

大手企業に行って、キャリアアップしたいという方はもちろん、中小企業で経験を積みたいという方にもおすすめできるエージェントになっています。

マイナビエージェントの登録はこちらから

マイナビエージェントは第二新卒や転職初心者におすすめ

マイナビエージェントは、第二新卒や転職初心者などの20代の利用を中心としたサービスとなっています。

新卒向けの「マイナビ」も運営しており、そこで若手を採用したい企業と接点を持っているため、若手向けの求人を多く保有しています。

それ故に過去のデータや転職ノウハウも充実していて、若手育成に力を入れている企業の求人が多いです。

また、キャリアアドバイザーからの手厚いサポートを受けることができるため、初めての転職活動で不安な人でも安心して利用できます。

履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策もサポートしてくれるので、転職活動の際は思う存分エージェントを活用しましょう。

しかし、あくまでも転職エージェントは”便利なツール”として活用することが重要です。

もらったアドバイスをどう活かすかは自分次第です。

「アドバイザーになんとかしてもらおう」という安易な考えで使用せずに、最終的には自分の意思で転職先を決めましょう。

マイナビエージェントを利用する際の注意点

マイナビエージェントで得るメリットもありますが、利用する上では注意も必要です。

相手は職業紹介のプロなので、紹介してきた求人に対して基本的には信用して大丈夫です。

しかし、「いざ紹介された企業に入ってみたら紹介と違う」というパターンもあり得ます。

このようなミスマッチを防ぐためにも、以下のことに注意して利用しましょう。

紹介を断られることもある

マイナビエージェントは他の転職エージェントよりも求人が少ない傾向にあります。

そのため、求職者の条件に合った企業が見つからない場合、紹介を断られるケースもあります。

エージェントからの紹介を断られる人の特徴として、以下のようなケースが多いです。

  • 40代以降でハイキャリアの求人を求める人
  • 転職回数が多い人
  • 職歴がほとんどない人

以上のことが自分に当てはまっていないか、利用前にあらかじめ知っておくことで、このようなトラブルを防ぐことができます。

連絡が多くて面倒な場合も・・・

担当するキャリアアドバイザーによっては、連絡が多すぎて困ってしまうこともあるでしょう。

そのため、マイペースに転職活動したい人にとっては窮屈に感じてしまうかもしれません。

実際に、自分が志望していた業界以外の求人も届くという口コミもありました。

私もマイナビエージェントを利用したことがあり、自分が志望している業界・勤務地とは全く違う求人の連絡が多く来ることに頭を抱えたことがあります。

連絡が多くてうんざりしてしまったら、担当の方に連絡を止めるよう促すか、自分の希望する業界の情報しか連絡しないように相談してみましょう。

職種によっては求人の質が良くない

職種によって求人の質にムラがあるようです。

あくまでも転職エージェントはビジネスとして職を紹介しています。

そのため、紹介された求人に疑問を感じた時には、担当アドバイザーになぜその求人を紹介したのか、聞いてみるのも良いでしょう。

紹介された企業をなんでも受け入れるのではなく、本当に自分の望むキャリアに合った求人なのか、吟味して決めましょう。

マイナビエージェントで転職成功するにはアドバイザーとの相性が重要

マイナビエージェントでは、キャリアアドバイザーとの相性が転職活動を満足に行えるか左右します。

もし合わなかった場合は相談して、別のアドバイザーに変えてもらうことも可能です。

そういった要望には柔軟に対応してくれます。

また、キャリアアドバイザーには自分の要望をしっかり伝えましょう。

自分の要望をしっかり伝えることで、自分の希望する求人と、キャリアアドバイザーが紹介する求人のミスマッチを防ぐことが可能です。

それさえクリアできれば、自分の希望する転職先を見つける可能性は高くなるので、転職を検討している方はマイナビエージェントへの登録をおすすめします。

マイナビエージェントの登録はこちらから
【執筆・監修】弥山大生

1986年熊本県生まれ。別府大学文学部卒業。
商社や印刷業を経て、フリーランスのライター兼キャリアアドバイザーとして活動。マネジメントやビジネス経験を活かし、就職・ビジネスライターとして月に30本ほど執筆・監修を行う。このブログでは、転職やフリーランスで成功したい方を全力でサポートするため有益な情報を発信。

詳しいプロフィールを見る

【執筆・監修】弥山大生をフォローする
就活・転職生のための情報サイト「Bizlink」
タイトルとURLをコピーしました