平均年収862万円?エンジニアはフリーランスになった方が稼げる?

業界研究

コロナの影響で倒産や従業員を解雇する会社が日増しに増えています。

このような状況を受けて、会社に依存せずフリーランスとして活動していこうと考えているエンジニアは多いのではないでしょうか。

しかし、フリーランス活動を始めたばかりのエンジニアは案件の受注が難しいのも事実です。

活動を始めたばかりの頃に一番大変なことは、自分で営業を行い仕事をとってくることです。

そんな時重宝するのがエージェントです。

エージェントを使うことで仕事を取ることができますし、自分の仕事に集中することもできます。

フリーランス活動を始めたばかりでもスムーズに仕事を受注できるよう「エージェントを利用したほうがいい理由からおすすめのエージェントまで」をまとめて解説します。

フリーランスエンジニアがエージェントを利用したほうがいい理由

エンジニアはフリーランスになることで収入が上がると言われることがありますが、それを陰で支えているのがエージェントです。

フリーランス協会の調査によるとフリーランスで年収600万円を超える人は全体の31%しかいません。

しかし、エージェント会社であるレバッテクフリーランス利用者の平均年収は862万円もあります。

なぜこのような違いが生まれてくるのでしょうか。

詳しく解説していきます。

営業に労力をかけなくていい

エージェントを活用することで営業を代行してくれます。

そのため営業に時間を割かずに自分の本業に集中することができるんです。

エージェントは沢山の企業にアプローチしていて色々な案件を抱えています。

その内訳は中小企業から大企業まで様々です。

沢山の案件の中から紹介してくれるのであなたのスキルや希望に合わせた仕事を紹介してくれます。

さらに、多くのエージェントが案件終了前に次の案件の提案をしてくれることが多いので安定して仕事を取ることが可能です。

高単価の案件を取ってきてくれる

エージェントから提案される案件は高単価であることが多いです。

なぜこんなにも単価が高いのか驚かれると思いますが、前提としてエージェントは仲介手数料で儲けているビジネスモデルだということを忘れてはいけません。

そのため、低単価の案件を提案してもエージェントの儲けは低くなるのです。

でも、「クラウドソーシングは低単価の仕事が多いし、エージェントも同じでしょ。」と思う人もいるかもしれません。

クライアントがサイトに直接依頼を書き込むクラウドソーシングとは違い、エージェントはあなたと企業をヒヤリングした上で案件を提案してくれます。

このような理由からエージェントは単価の高い仕事を提案することが可能なのです。

収入の保障や福利厚生が受けられる

一昔前までフリーランスエンジニアは不安定な仕事であると思われてきました。

しかし、現在は質の高いエージェントが出てきたことでフリーランスエンジニアは安定して活動していくことが可能になりました。

ここ最近では福利厚生の手厚いエージェントが多くあり、「フリーランスだからこその悩み」は少なくなってきています。

特にフリーランスだからこその悩みとして、「急に仕事がなくなって収入が0円になったらどうしよう。」このような不安を抱えている人は多いと思います。

このような不安もエージェントは解決してくれます。

おすすめのエンジニアエージェント

それでは、おすすめするエージェントを一社ずつ解説していきます。

ぜひ、ピッタリなエージェントを見つけてください! 

また、フリーランス活動を始めたばかりの人は三社とも登録することをおすすめします!

初めてのフリーランスなら「join」

フリーランスを目指していたり、なりたての人には特におすすめのエージェントです。

専任カウンセラーが、個人事業の開業手続き・確定申告・税務周りの準備などをしてくれます。

多数の案件を保有しており、エンジニア・デザイナー・ディレクターなど幅広い人が活躍可能です。

エージェントがキャリアプランに合わせた案件を、納得するまで話して紹介するので安心です。

※joinの特徴まとめ。

  • 専任のカウンセラーがいる。
  • 開業手続き・確定申告・税務周りの準備してくれる。
  • 多数の案件がある。
  • キャリアに合わせて案件獲得可能
フリーランスになるなら 【join】から!

フリーランスエンジニアを手厚サポート「IT求人ナビ フリーランス」

多くの案件を抱えており、高単価が魅力のエージェントです。

キャリアコーディネーターが、求職者のご経歴、業界の動向などを考慮し、過去の事例をふまえてアドバイスします。

「フリーエンジニア」として働く方を最大限サポートし、スキルカウンセラーに相談することで、自身では想像できなかった道が開けることがあります。

年収アップを目指している方はぜひ、登録してみて下さい。

※IT求人ナビ フリーランスの特徴まとめ

  • キャリアコーディネーターからアドバイスを貰える
  • スキルカウンセラーが在中
  • 高単価案件も豊富
案件数業界最大級のIT求人ナビフリーランス

認知度No.1「レバテックキャリア」

年収アップを目指しているフリーランスにはおすすめできるエージェントです。

レバテックキャリアは、転職はもちろんフリーランスの案件も多数保有しています。

15年以上の実績があることから企業からの信頼も厚く高単価で案件を受注することができているようです。

公開はされてはいませんが、マージン率も比較的低いようです。 

このような点が重なり、利用者の平均年収は非常に高く「862万円」となっています。

「フリーランスエンジニアとしてガッツリ稼いでいきたい!」

このような目標がある人には重宝するエージェントではないでしょうか。

※レバテックフリーランスの特徴まとめ

  • 高単価の案件が充実している
  • 利用者平均年収862万円
  • 利用者実績180,000人
  • 取引者数約3,000社
将来のキャリアに不安なら【レバテックキャリア】

サブとして登録しておきたい「テックビズフリーランス」

こちらも幅広い案件を提案してくれるエージェントになります。

その中でもWEB系やスマホ系の案件に強いです。

正直、上二つが凄すぎるところもあり霞んでしまっていますががこちらも良質なサービスを提供しているエージェントです。

ITフリーランスにもっとも寄り添えるエージェントとして、積極的に案件を紹介してくれます。

「色々な案件から仕事を探したい!」

このような方にはおすすめのエージェントです。

※テックビズフリーランスの特徴

  • WEB・スマホアプリの案件が豊富
  • レバテックフリーランスに並んで高単価
  • 色々な案件から仕事を探したい

上3つのサブ的なポジションとして活用するのはいかがでしょうか。

継続率90%超!【テックビズフリーランス】

まとめ【エンジニアがフリーランスになるのは怖くない】

今回はフリーランスになったばかりの人や、これからフリーランスになるかもしれない人向けに「フリーランスエンジニア向けのエージェント」を解説しました。

エージェントを使った方が良い理由としては、

  • 営業に労力をかけなくていい
  • 高単価の案件を取ってきてくれる
  • 収入の保障や福利厚生が受けられる

 おすすめのエージェントは以下の4社です

  • join
  • IT求人ナビ フリーランス
  • レバテックキャリア
  • テックビズフリーランス

※エージェントに払うお金はマージンだけなのでフリーランスなりたてで案件の受注ができていない人は、4社とも登録しておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました