就活・転職情報

在職中の転職活動がバレるのはなぜ?バレる原因と対処法を紹介!

就活・転職情報

在職中に転職活動をする際、最も気になる事と言えば「職場の人間にバレること」ではないでしょうか。

この記事では、在職中の転職活動がバレる原因、バレたときのデメリット、バレないようにするコツやバレてしまったときの対処法について解説していきます。

この記事を最後まで読んで頂ければ、在職中でも周囲の目を気にせず転職活動が出来る方法や、対処法を知ることができるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。。

在職中の転職活動が会社にバレる原因

転職活動自体は何も悪いことではありません。

しかし、在職中となると周囲にバレてしまった場合、職場で気まずい思いをする、引き止められてしまうなど、様々な弊害が生じてしまう可能性が出てきます。

少しでも円滑な転職活動が行えるように、周囲にバレる原因やバレたときの対処法などを解説していきます。

転職サイトからバレる

転職サイトには「スカウト機能」というサービスがあります。

求職者であるあなたが事前に自身の経歴や資格などを登録しておくことで、それを見た企業や転職エージェント側から直接スカウトを受けられる仕組みです。

一見、とても便利なサービスに思えますが、この「スカウト機能」により会社の人事に気付かれてしまう可能性があります。

在職中の転職活動で転職サイトを使用する際は、スカウトの連絡が来ないようにブロック機能を使いましょう。

有給取得の増加

急激な有給取得の増加は、間違いなく周囲から「何があったんだろう」などと不審に思われます。

何度も急激な有給を取得して怪しまれる前に、応募先の企業とスケジュールの確認を徹底しましょう。

また、応募先の企業に在職中の転職活動である旨を伝えることも重要です。

会社が休みの日に面接させてもらえないか交渉して、なるべく転職活動のために何度も有給を取得するのは避けましょう。

スマホの画面

職場でスマホを見る際は、くれぐれも周囲に気を付けてください。

スマホの画面に映った応募先の企業や転職エージェントからの連絡が会社の上司や同僚に見られてしまった場合、相当気まずい思いをすることになってしまいます。

また、職場で転職サイトを使用するのも、上記と同じようなリスクが伴うのでやめておきましょう。

画面を下に向けて置く、スマホ自体を周囲の目に届かない場所に隠しておくなど、うっかり見られてしまうことのないようにしましょう。

上司や同期への相談

在職中の転職活動は、周囲にバレてはいけないというプレッシャーや焦りから、心細さを感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

だからといって、上司や同期へ相談するのは絶対NGな行為です。

相談したくなる気持ちは分かりますが、どんなに信頼している相手であっても無意識のうちにポロッと漏らしてしまうリスクがあります。

職場で気まずい思いをしないためにも、上司や同期への相談はやめましょう。

やる気の減少

転職活動で忙しくなると、どうしても仕事に身が入らなくなってしまうケースが考えられます。

いくら現在の職場を変えたいから転職活動を頑張っているといっても、在職中の仕事が滞ってしまったら本末転倒です。

何より、仕事に対してやる気を感じられないあなたを周囲は不審に感じるでしょう。

周囲にバレる原因を自分で作らないためにも、やる気は失わずに在職中の仕事もしっかりこなしていくことが大切です。

SNS

在職中に転職活動していることをSNSに載せるのは、かなり危険な行為です。

自分に近い存在である職場の上司や同期の人達は、意外とあなたのSNSをマメにチェックしている可能性が高いからです。

たとえ鍵垢であったとしても、どこから情報が漏れてしまうか分からないし、決して油断は出来ません。

余計な心配を減らすためにも、在職中に転職活動をしていることについてSNSに載せるのは絶対にやめましょう。

急にビシッとした服装になる

たとえプライベートの場合であったとしても、普段と違う服装や格好というのは、それだけで注目の的になりやすいです。

ましてや、いつも私服で出勤しているあなたが急にビシッとした服装で職場に来たら、周囲は間違いなく違和感を感じるでしょう。

その違和感から転職活動を勘付かれる可能性は非常に高いです。

手間はかかりますが、面接用の服装には退社後に着替えることをおすすめします。

在職中の転職活動がバレたときのデメリット

在職中の転職活動が会社側にバレてしまうと様々なデメリットが生じることになってしまいます。

そのような弊害について事前に知っておくことにより、なるべく周囲に気付かれない、スムーズな転職活動への意識が高まります。

ここでは、在職中の転職活動がバレたときのデメリットについて詳しく解説していきます。

気まずくなる

前の見出しでも少しだけ取り上げましたが、在職中の転職活動が周囲にバレてしまった場合、非常に気まずい思いをすることになってしまいます。

それがどのような影響を及ぼすかというと、周囲とのコミュニケーションや連携が取りにくくなり、結果的に仕事の進捗状況が悪くなってしまうでしょう。

転職活動をジャマされる

起こりうる可能性は低いと考えられますが、デメリットの一つとして、転職活動を邪魔されてしまうこともあるかもしれません。

仕事量を極端に増やして転職活動に集中させないようにしたり、周囲の人間に言いふらしたりなど、余計な邪魔立てを仕向けてくることも考えられます。

待遇が悪化する

転職するということは、会社側の人間にとって、「そのうちいなくなる存在」になります。

いずれいなくなると分かっていて、あなたを今までと同じ待遇でいさせてくれるとは考えにくいです。

お給料が低くなったり、役職が与えられなくなる、もしくは現在の役職が下がってしまう可能性もあるでしょう。

引き留めに遭う

転職活動がバレた場合、会社側から引き留めに合うこともあります。

役割を埋めるための新たな人材補充や、人材補充されるまでのあなたの仕事の割り振りなど、会社側には大きな負担がかかってくるからです。

そのため、なんとか転職活動を辞めてもらおうと、様々な好条件を提示して引き留めてくる場合もあります。

転職活動が会社にバレないコツ

前述のデメリットをただ知っているというだけでは、実際には何の意味もありません。

そのようなデメリットを現実に引き起こさないためにも、上司や同僚などに在職中の転職活動がバレないコツまできちんと理解して、実践していくことが非常に大切です。

着替えは社外で行う

前の見出しでも取り上げましたが、いつも私服で出勤している人が突然スーツ姿で職場に現れたら、周囲は違和感を感じます。

転職のための面接を怪しまれてしまう可能性も非常に高いです。

職場にはいつも通りの服装で出勤し、退社してからスーツなどに着替えることをおすすめします。

いつも通り行動する

転職活動が周囲にバレないためにも、なるべく今まで通りの自分を心掛けて行動することが非常に大切です。

仕事をしながら行う企業探しや面接は確かに大変ですし、両立させなければならないプレッシャーも出てくるでしょう。

しかし、ここで周囲に勘付かれてしまっては、前述したようなデメリットが実際に起こりうる可能性が高くなってしまいます。

職場ではいつも通りの行動を意識して過ごしましょう。

休みの取り方を工夫する

職場にバレないコツとして、休みの取り方を工夫することが挙げられます。

転職活動のためだけに急激に有給を使用してしまうと、周囲から「最近休みが多いな」という思考により、転職活動を怪しまれてしまう可能性もあるからです。

応募先の企業と面接の日程を交渉するのも手ですが、なるべく休みの取り方は工夫しましょう。

遅刻・早退・有給の理由を考えておく

転職活動中の選考過程において、やはり面接などによる会社の遅刻や早退、そして有給取得は避けられないものです。

だからこそ、周囲に怪しまれにくい理由を事前に考えておくことがベストです。

急激に有給取得の頻度が高くならないように気を付けましょう。

在職中に転職活動がバレてしまったときの対処法

もし在職中の転職活動が周囲にバレてしまったとき、どのような行動をとればいいのでしょうか。

バレてしまったこと自体は仕方がないので、そこからいかに周囲を不快にさせず、自分自身も肩身の狭い思いをせず、仕事にも転職活動にも集中して取り組めるかが重要になってきます。

転職理由をポジティブに伝える

もし転職活動が職場の人達にバレてしまった場合、なぜ転職するのかについて周囲は質問してくるでしょう。

それに対して、現在の職場への不満や悪口を理由にすることだけは絶対にしてはいけません。

いくら転職するとはいえ、周囲からの反感を買い、転職までの期間は肩身の狭い思いをすることになります。

転職の理由を聞かれたら、「挑戦したいことがある」「〇〇についてもっと学びたい」など、ポジティブな理由を伝えましょう。

仕事は今まで通り熱心に取り組む

たとえ転職活動が周囲にバレてしまったとしても、あなたがまだその職場の人間であることに変わりはありません。

転職するまでの間に肩身の狭い思いをしないためにも、そして今までお世話になった職場の人達を最後まで裏切らないためにも、目の前の自分の仕事は今まで通りきっちりとこなしましょう。

真摯に取り組む姿勢を見た上司や同僚は、あなたを円満に送り出してくれることでしょう。

バレる前に内定を貰いたいなら転職エージェントを利用しよう

転職エージェントとは、求職者であるあなたの転職活動をサポートしてくれる人材紹介サービスです。

最適な応募企業を探してくれたり、面接の対策やスケジュールを代行で組んでくれたり、メンタルサポートまでしてくれます。

何より無料で転職のプロに相談できるというのは、スムーズな転職を目指す際に非常にプラスとなるサービスです。

まとめ

在職中の転職活動は、上司や同僚にバレたときのリスクが高く、かなり負担になってしまうでしょう。

なるべくスムーズな転職活動を行うためにも、転職エージェントの利用をおすすめします。

これまで解説したことを参考に、より良い企業に転職できることを祈っています。

【執筆・監修】弥山大生

1986年熊本県生まれ。別府大学文学部卒業。
商社や印刷業を経て、フリーランスのライター兼キャリアアドバイザーとして活動。マネジメントやビジネス経験を活かし、就職・ビジネスライターとして月に30本ほど執筆・監修を行う。このブログでは、転職やフリーランスで成功したい方を全力でサポートするため有益な情報を発信。

詳しいプロフィールを見る

【執筆・監修】弥山大生をフォローする
就活・転職生のための情報サイト「Bizlink」
タイトルとURLをコピーしました