フリーランス

フリーランスエンジニア向けエージェント「join」の評判は?初心者に人気?

フリーランス

joinは株式会社H.R.Iが運営しているIT・ WEB系の常駐型フリーランスエンジニアを中心とした支援サービスです。

エンジニアの他にも、デザイナーやディレクターまで幅広い案件があります。

企業案件の紹介の他にも、法律関係のサポート、スキルシートの書き方や税務知識のアドバイスも行ってくれます。

そんな様々なサポートをしているjoinには、一体どのような特徴があるのでしょうか。

joinは初めてのフリーランスエンジニア向けエージェント

joinはフリーランスの「初めて」を支えるエージェントです。

目の前の仕事はもちろん、今後のキャリアにおいてもサポートしていきます。

自分の望む働き方が実現できるのもjoinならではです。

また、初めてフリーランスとして仕事をする中で生まれる不安や悩みを、エージェントによるサポートによりしっかりと解消していきます。

開業届や確定申告などの法律関係をサポート

フリーランスで仕事をする際には、開業届や確定申告など書類上の処理が複雑で、行うことがたくさんあります。

そんな大変な以下の書類上の処理を、joinではサポートします。

  • 開業届
  • 経費計算
  • 所得控除
  • 税額控除
  • 青色申告
  • 帳簿記載

特に確定申告時の経費などは、知識の有無によって節税できる度合いが大きく変わってきます。

joinではフリーランスの確定申告に強い税理士がいるため、スピーディーかつ無駄のない確定申告が可能です。

マージンなどの融通がきく

joinは人材派遣業に特化しており、企業と大きなつながりがあります。

joinを利用すると企業から直接報酬が支払われるため、中間マージンのない高報酬を得ることが可能です。

そのため大手だと難しい単価交渉もjoinでは可能です。

企業とフリーランスをエンジニアを直接結び付けてくれるので、高単価案件を実現できます。

初めてフリーランスをする方はもちろん、高収入を目指していきたいと言う人にもうってつけのエージェントサービスです。

週3〜4日稼働やリモート案件も選べる

joinでは週5の常駐案件のみならず、週3〜4のリモート案件も扱っています。

コロナ禍で出社することが懸念される今、リモート案件が選べるのは嬉しいですね。

また、登録されているほとんどの案件が6ヶ月以上の長期案件であるため、次の案件探しで時間を割いてしまうということがありません。

さらに、仕事が途切れてしまわないよう、エージェントが次の案件の提案を行ってくれるのも大きなメリットの1つです。

自分で次の仕事を探さなければならないという心配がないため、与えられた業務に集中することができます。

スキルシートの作成や税務知識などのサポートも

スキルシートの作成で、自分に合った仕事量や報酬が可視化されます。

そのため、適正な仕事量や報酬が分からなかったり、同じ取引先からの仕事ばかりでスキルが狭まってしまうという心配がありません。

また、節税に関するアドバイスもしてくれる他、確定申告に強い税理士がいるので、業務以外でもあらゆる悩みに対応可能なのもjoinの魅力です。

初年度の税金などについてのサポートもしてもらえるため、フリーランスとしての第1歩を安心して踏み出すことができます。

joinの報酬支払は月末締め翌月25日

joinの支払いサイトは、日本企業で最も多く採用されている翌月25日支払いです。

支払いや引き落としを、サラリーマン時代から慣れ親しんでいる25日入金ベースで行うことができます。

そうすることで、キャッシュフロー計画を崩しません。

また、希望者にはより早く報酬を支払うことも可能です。

フリーランスエージェントごとに支払いサイトは異なり、翌月15日〜翌々月末の支払いサイトが多い中、joinは比較的早い方です。

joinを利用する際の注意点

joinはフリーランス向けのエージェント会社の中でも、比較的新しい会社に分類されます。

それゆえに他社と比べると、案件や情報の少なさが目立ってしまうところが難点でもあります。

しかし、フリーランスのエンジニアをバックアップしてくれる、優良企業であることには間違いありません。

利用する上で以下の注意点も頭に入れておきましょう。

40代や50代向けの案件は少ない

joinは未経験向けのエージェントなので、40代や50代向けの案件はほとんどありません。

また、他社エージェントと比べると、登録案件の数や案件の内容が弱いのがjoinの課題でもあります。

なので、40代や50代など、経験豊富なベテランのエンジニアにとっては、物足りなく感じるでしょう。

高額案件も他のエージェントに比べると少ないので、高い収入を望む場合、joinでは厳しいこともあります。

サポート不要なフリーランスエンジニアには物足りない

フリーランス歴が長いベテランのエンジニアには、少々物足りなく感じることがあるでしょう。

案件を探していると、自分のやりたい案件が他のエージェントにはあるのにjoinにはないということも出てきます。

高額案件の数も、他社エージェントには劣ります。

joinはまだ比較的新しい会社なので、その物足りなさというのがどうしても出てきてしまいます。

新しい会社ゆえに情報の物足りなさがjoinのデメリットでもあります。

joinはこんな人に向いているエージェント

joinはフリーランスで仕事をする際に生じる不安や悩みなどに対して、親身に寄り添ってくれるエージェントです。

フリーランスのエンジニアとしてわからない書類上の手続きだったり、お金や保険のことまでサポートしてくれます。

そのため、joinは手厚いサポートを受けたいフリーランスの方に、安心しておすすめできるエージェントです。

初めてフリーランスになる人

joinは駆け出しのフリーランスがつまずきやすい、税務関係のサポートまでしっかり行ってくれます。

なので、初めてフリーランスになる人でも安心して利用することができます。

業務以外の悩みに素早く対応してもらえるのも、駆け出しフリーランスにとって嬉しいところでもあります。

エンジニアの成長を考えキャリアを積むための支援も行っているので、より親身なエージェントを利用したい人にとって、joinは強い味方です。

福利厚生が手厚いフリーランスエージェントが良い人

フリーランスで働くとなると会社員のような福利厚生は受けることができません。

しかし、joinでは独自の福利厚生サービスを設けています。

フリーランス向けの融資やクレジットカードの作り方、信用金庫についてなどもjoinでは紹介しています。

フリーランスになりたての方にとって、不安なお金や保険の悩みなどを軽減してくれるのは、とても嬉しいサービスです。

「いざという時に自分で備えるとなると、どうしたらいいかわからない」という人は、少しでも安心して働くために、賢くjoinを活用しましょう。

まとめ

初めてフリーランスとして働くとなると、今まで会社から受けていた支援などがなく、誰もが不安を抱えるものです。

そんな不安を取り除くために、joinは存在します。

確定申告やスキルアップ支援まで幅広く手厚いサポートが受けることができるため、駆け出しのフリーランスエンジニアに是非利用してもらいたいエージェントです。

joinを使って快適なフリーランス生活を送りましょう。

【執筆・監修】弥山大生

1986年熊本県生まれ。別府大学文学部卒業。
商社や印刷業を経て、フリーランスのライター兼キャリアアドバイザーとして活動。マネジメントやビジネス経験を活かし、就職・ビジネスライターとして月に30本ほど執筆・監修を行う。このブログでは、転職やフリーランスで成功したい方を全力でサポートするため有益な情報を発信。

詳しいプロフィールを見る

【執筆・監修】弥山大生をフォローする
就活・転職生のための情報サイト「Bizlink」
タイトルとURLをコピーしました