仮面浪人とは?成功する人の特徴や第一希望の大学に合格する方法を解説!

仮面浪人という言葉がありますが、仮面浪人とは一体どのような状態のことをいうのでしょうか?

希望の大学に合格しないことを理由に、仮面浪人している人もいます。仮面浪人することに、成功と失敗の定義は何なのでしょうか?

今回は仮面浪人で成功するための学生生活の送り方や仮面浪人の成功や失敗の定義というものについて解説します。

仮面浪人において成功と失敗とは?

仮面浪人とは合格した大学に籍を置きながら、それと別の希望する大学があるため入学試験の勉強している状態のことをいいます。

仮面浪人している人は少なからずいますが、仮面浪人において成功と失敗とはどのようなことを言うのでしょうか?

ここでは、仮面浪人の成功と失敗について解説していきます。

仮面浪人において成功とは?

仮面浪人において成功と言えることは、希望する大学に合格して進学することです。

仮面浪人の方は、早稲田大学から東京大学へとワンランク上への大学を目指している方も多いです。

特に、東京大学を目指す学生は、仮面浪人が多いといわれています。

仮面浪人において失敗とは?

仮面浪人において失敗とは、希望する大学の受験に落ちることです。その他にも、希望する大学に合格したのに学生生活になじめず、自分の希望していたような大学生活を送ることができなかったった例も挙げられます。

仮面浪人はしている人は、周囲の目が気になり、親や周囲の友達に裏切り者と思われるのではないか、と不安になってる方も多いです。

仮面浪人で成功する人の特徴とは?

仮面浪人で成功する人はどのような特徴を持っているのでしょうか?

ここでは、その特徴を挙げていきます。

大学は勉強のため休学している

仮面浪人で成功する人の特徴として、大学が勉強のために休学している人が挙げられます。大学を休学することがメリットになるのか、デメリットになるのかはその人の勉強スタイル次第でもあります。

しかし、休学することにより勉強する時間を多く取ることができるので、希望する大学への合格率は高まります。

友達と仲良くなりすぎない

大学で一人ぼっちでいることは、いいことではありませんが、仮面浪人において友達と仲良くなりすぎないということは、成功する秘訣でもあります。

友達と仲良くなりすぎると、勉強する時間を確保するのが難しくなります。勉強のモチベーションが上がらなかったり、この大学でいいかと妥協してしまうこともあります。

仮面浪人をすることにより、一般の浪人生よりも勉強する時間は少なくなるので、大学の友達と仲良くなりすぎるのは好ましくありません。

仮面浪人していることを正直に話せる人がいる

仮面浪人していることについての悩みを話せる親や友達がいるというのは大切なことです。

悩みを話せる友達がいないと、孤独を感じ精神的なストレスとなります。そういったストレスがたまると、勉強のモチベーションの低下にも繋がります。

そのため、仮面浪人をしているという事を本音で話すことができる人がいる、ということやそういった環境に身をおくことはとても大切です。

仮面浪人で成功する人のスケジュール

仮面浪人で成功する人はどのようなスケジューリングで行動しているのでしょうか?

ここでは、仮面浪人成功する人のスケジュールを見ていきます。

朝は早起きする

仮面浪人で成功する人は早起きをし、大学の1限目、2限目の授業を受けている人が多いです。大学の1限目、2限目の授業を受けることにより、午後からは受験の勉強をすることができます。

大学は履修する科目を自分で決めることができます。そのため、どうしても1日のリズムが狂いがちになってしまいますが、一日のうちの勉強時間を確保する意味でも早起きは必須です。

空き時間は図書館で勉強

大学の授業の合間に、図書館で勉強する仮面浪人をよく見かけます。大学では次の授業まで空き時間ができる場合が多く、その時間を有効的に利用するといった姿勢が大切です。

図書館で集中して勉強する事により、効率的に勉強できます。毎週決まった時間に集中して勉強することができるため、モチベーションの低下を防ぎ、勉強時間の確保もできます。

電車やバスなどの移動時間も勉強する

仮面浪人で成功するためには、電車やバスでの移動時間も勉強しなければなりません。仮面浪人で成功するために、わずかな隙間時間でも無駄にすることなく勉強することはとても大切です

電車やバスでの移動中は、英単語を覚えたり、暗記するといった時間に使う方が多いです。

このような僅かな時間にでも勉強する事により、受験の合格率を上げることができます。

仮面浪人の成功は自分の努力次第

仮面浪人の場合は、一般的に第一希望の大学に合格できる割合は約10%以下と言われています。そのため、一般の浪人生と比べ、希望する大学への合格は非常に難しくなるでしょう。

しかし、仮面浪人が成功するかどうかは自分の努力次第です。仮面浪人で成功するためには、モチベーションの維持とメンタル管理が重要となります。

どのようにして勉強する時間を確保し、集中して効率よく勉強することができるかということを実践する必要があります。それを大学生活の中で実践していかなければならないので非常に大変です。

しかし、自分の目標からぶれることなく、目標を見続けることにより成功を手にすることができます。大切なのは目標に向かって努力する姿勢です。

まとめ

今回は仮面浪人においての成功や失敗、また成功する人の特徴などを解説しました。

仮面浪人は精神的にも時間的にも非常に大変で、第一希望の大学に合格するのは難しいです。しかし、自分の目標からぶれることなく、努力し続けることにより必ず成功へと繋がります。

大学の友達が遊んでいる中勉強するのは非常に大変なことではありますが、目標に向かい努力し続けることが重要です。

Posts Tagged with…