就活・転職情報

失敗しない!20代女性におすすめの転職サイトを徹底解説!

就活・転職情報

★皆様へお願い★

※このブログはアフィリエイトブログです。紹介しているサイトへご登録頂くことにより広告料が発生します。
情報が有益でためになったと思った方は、サイトへご登録(登録無料)頂ければ非常にありがたいです。ご協力をお願いします<m(__)m>

20代の女性が転職を検討するとき、数ある転職サイトの中からどれを活用すればいいのか悩んでしまうケースは決して少なくありません。

「そもそもどのサイトを使えばいいのかわからない」

「求人情報が多すぎて選び方がわからない」

「初めての転職で何からすればいいのかわからない」

女性は結婚や出産、育児休暇など会社選びの基準項目が多くなるものです。そのため転職時に活用するツール次第では、理想とする会社と出会えないこともあります。

この記事では、20代女性におすすめしたい転職サイトの選び方や特徴を分かりやすく解説しているので、是非参考にしてください。

20代女性必見!転職サイトの選び方とは

まずは、転職を失敗しないためにも自分に適した転職サイトの選び方をマスターしましょう。転職サイト選びのポイントは、大きく分けて2つあります。

  • 転職したい職業や働き方を明確にする
  • 最初から1つの転職サイトに絞らない

転職したい職業を明確にする

転職サイトの多くは得意とする働き方や職業があり、選び方によって活用する転職サイトが違います。

そのため、まずは自分がどのような職業でどのような働き方がしたいのかを明確にしましょう。

たとえば「アルバイトの求人が豊富なのはA転職サイト」「看護師の求人が豊富なのはB転職サイト」など、闇雲に探していても的外れな転職サイトを見ているケースは少なくありません。

まずは自分が転職したい職業と働き方を明確にし、適した転職サイトを探すことが鉄則なのです。

各転職サイトの特徴や得意な求人は、後述で紹介していますので照らし合わせてみるといいでしょう。

最初から1つのツールに絞らない

実は転職サイトを活用するとき、初めから1つのサイトに絞ってしまうことはリスクが高いと言えます。

転職サイトはそれぞれ掲載している求人内容が違うため、一つのサイトのみを活用していると企業が偏ってしまうことがあるのです。

そのため活用する転職サイトは2〜3個にし、多くの求人を網羅できるようにしましょう。多くの求人を網羅できると、理想とする会社に出会える確率は高くなります。

たとえば「女性に特化した求人が豊富のサイト」と「20代向けの求人が豊富なサイト」、「圧倒的に求人数が多い総合的なサイト」を組み合わせて活用すると、網羅できること間違いありません。

特徴別!20代女性におすすめの転職サイトまとめ

20代女性に適した転職サイトは数多く存在していますが、それぞれの特徴を知ることでどのサイトが自分に合っているのか知ることができます。

それぞれの特徴を理解し、理想的な企業と出会える転職サイトを選びましょう。

リクルートエージェント

  • とにかく多くの求人が見たい
  • 入社後のギャップをなくしたい
  • 制度が整っている会社を選びたい

リクルートエージェントは転職サイトの中でも求人数が圧倒的に多いため、必ず登録しておくべきサイトの一つです。

転職や就職において有名な「株式会社リクルート」が運営しているので、求人情報が信頼できる点も大きなポイントでしょう。

そのうえリクルートエージェントと呼ばれるスタッフのサポートが手厚いため、転職初心者の人でも安心して企業選びをすることができます。

書類の添削から独自の企業レポートまで充実しており、入社後のギャップがないよう様々な工夫がされているため安心して利用できるのもポイントです。

リクナビNEXT

  • 自分の力で求人を探したい
  • 隙間時間にサイトを巡回したい
  • 他にはない求人に出会いたい

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。リクルートエージェントとは違い、自ら検索をして探し出すスタイルになります。

リクナビNEXTは他にはない限定求人が85%を占めているうえ、正社員求人が約9割という充実さが特徴です。

エージェントからおすすめされるのが苦手だという人は、リクナビNEXTを活用して自ら検索するのがベストでしょう。

マイナビエージェント

  • 女性コンサルタントにサポートしてほしい
  • 他にはない優良企業に出会いたい
  • 信頼できる求人情報から選びたい

マイナビは誰もが聞いたことがある大手企業の一つですが、マイナビエージェントは女性に特化した求人を豊富に取り扱っているサイトです。

女性のアドバイザーさんが多いため、初めての転職でつまずいてしまっても気軽に相談することができます。

マイナビだからこそ紹介できる、他にはない優良企業情報などもあるため一度チェックしておくのがおすすめです。

doda

  • 転職サイトと転職エージェントを併用したい
  • 書類選考なしで面接したい
  • 企業からオファーが欲しい

dodaの大きな特徴は、スカウトサービスに登録するだけで書類選考を飛ばしていきなり面接からスタートさせられる点です。

書類選考で落とされた経験が多いという人の中には、一度は面接からスタートしたいと考えたことがあると思います。

dodaでは面接からスタートできるうえ、企業側からオファーが来ることもあるのです。

転職サイトとしてもエージェントとしても活用できるので、自分に合った活用ができるでしょう。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

レバテックキャリア

  • ITエンジニアやデザイナーを目指したい
  • マンツーマンで手厚いサポートを受けたい
  • 年収をアップさせたい

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーの方向けの転職エージェントです。

履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を行なってくれます。

レバテックキャリアはITエンジニアやデザイナーに特化しているため、アドバイザーもその分野や業界に詳しい人が多いことが特徴です。

最速1時間での内定実績もあり、マンツーマンでのサポートが受けられます。

大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】

マイナビジョブ20’s

  • 20代の転職に強いエージェントを求めている
  • 企業からスカウトが欲しい
  • 豊富な求人の中から選びたい

マイナビジョブは、20代専門の転職エージェントです。

のべ18万人の利用者数を持つという実績もあります。

専任キャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けられます。

サービス利用が無料であることも嬉しいポイントです。

また、人材紹介だけでなく、あなたに興味を持った企業からのスカウトがあることも。

自分が思いもよらなかった企業であなたの強みや個性が活かせるチャンスがある可能性もあります。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

20代女性におすすめ!女性特化型転職サイト

転職サイトの中には女性特化型転職サイトと呼ばれる、女性を積極的に採用している企業ばかりを取り扱っているサイトがあります。

結婚や出産、育児休暇などの女性特有の制度が整っている企業を探しているという人は、女性特化型転職サイトを積極的に活用するのがおすすめです。

リブズキャリア

  • ワークライフバランスを重視したい
  • 厳選された求人から選びたい
  • 大手企業や管理職の求人を探している

リブズキャリアは女性特化型転職サイトの中でも、「ワークライフバランスを重視している企業」を中心に掲載をしています。

そのため求人情報が厳選されており、高品質な企業の中から選択することができます。

ふるいにかけられた数少ない企業のみが掲載されているので、選択肢が少ないことがメリットの一つとも言えるでしょう。

女の転職type、type女性の転職エージェント

  • とにかく情報収集がしたい
  • 求人検索とエージェントを併用したい
  • 女性特化の特集が豊富で見やすい

女の転職typeは転職サイト、type女性の転職エージェントはエージェントサイトになります。

どちらも女性が活躍できる求人を豊富に掲載しており、type女性の転職エージェントでは職種によって専門のチームがサポートしてくれます。

年収アップが実現したという利用者が多く、キャリアアップを目指す女性におすすめのサイトです。

どちらのタイプを活用するのかは、自分の探し方に合わせて決定するといいでしょう。

パソナキャリア

  • キャリアアップを重視したい
  • 同じ職種で転職したい
  • とにかく女性特化の求人を多く見たい

パソナキャリアは転職初心者という人におすすめできる、サポート体制が最も充実した転職サイトです。

利用者の満足度が高いことが大きな特徴になり、2019年・2020年のオリコン顧客満足度調査においては「転職エージェント」部門で1位を獲得しています。

25,000件以上の求人が掲載されているので、女性特化型転職サイトの中では求人数が豊富な点もポイントの一つです。

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

転職サイトと転職エージェントは何が違うの?どっちがおすすめ?

ここまで紹介してきた中で、転職サイトと転職エージェントは何が違うのか、と疑問に感じた人もいるのではないでしょうか。

簡単に説明をすると「転職サイトは自分で探す場所」、「転職エージェントはアドバイスを頼りに活動する場所」です。

転職サイトは多くの求人情報から自分で条件を定めて検索し、好きな時間に好きなペースで活動をすることができます。

転職エージェントは専門スタップからアドバイスを受けながら活動をするだけでなく、求人情報も提示してもらった中から選択することがほとんどです。

採用までの順序も大きく違い、転職サイトは応募から最終選考まで自分の力でおこなう必要があります。

転職エージェントの場合はまずカウンセリングをおこない、適した企業を紹介してもらうことからスタートします。

書類選考の前には書類のチェックを、面接の前には面接の対策アドバイスをしてもらうことができ、担当者にはいつでも相談できるという強みがあります。

そのため自分で探すことが得意なのであれば転職サイト、第三者の客観的な意見を聞きながらじっくり選びたいという人は転職エージェント、というように使い分けることがおすすめです。

知って得する!女性が転職に失敗しないための3つのコツ

転職サイトや転職エージェントについて紹介してきましたが、転職する際には失敗しないためのコツというものがあります。

よく焦って内定をもらい転職に失敗するケースを耳にしますが、下記で紹介する3つのポイントを抑えておけば防げることも少なくありません。

  • 絶対に譲れない条件を3つ決めておく
  • 応募する企業は事前に情報収集を徹底する
  • 「好きなこと」と「やりたいこと」の違いを知る

絶対に譲れない条件を3つ決めておく

転職をする際は、求人情報の検索を始める前に絶対に譲れない条件を3つ決めておきましょう。

たとえば「看護師・月給30万円以上・残業なし」や「髪色自由・正社員雇用・福利厚生完備」、「未経験OK・第二新卒歓迎・女性歓迎」など、この条件だけは外せないというものを決めておくのがおすすめです。

求人情報は常に数多くありますが、条件が少なすぎると絞り込めず、反対に条件が多すぎても当てはまる企業が見つかりません。

3つの譲れない条件以外は柔軟に対応するとあらかじめ決めておくと、選択肢の幅が広がって企業探しがスムーズに進められます。

応募する企業は事前に情報収集をする

企業のピックアップが済んだら、応募する企業に関する情報を徹底的にリサーチしておきましょう。

最近ではSNSのアカウントを持っている企業も多く、公式サイトやパンフレット以外にも情報収集できる場が増えています。

面接では企業理念について聞かれることも多いですし、入社した後のギャップを埋めるためにも事前の情報収集はとても大事な作業です。

「好きなこと」と「得意なこと」の違いを知る

未経験の職種にチャレンジする際に気をつけなければいけないことは、「好きなこと」と「得意こと」は違うという点です。

好きなことを仕事にしたいという人が多いと思いますが、好きなことを得意な方法でやることが転職をする際のポイントになります。

たとえばロボットが好きな人の中でも、こつこつロボットを組み立てるのが得意な人とロボット自体の設計が得意な人では選ぶ職種が違ってきますよね。

このように自分の「好きなこと」と「得意なこと」について、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

ちょっと待った!フリーランス希望の人はどうするの?

最近はフリーランスで型にはまらず自由に働きたいという人も増えてきていますよね。では、フリーランスで働き始めるには転職サイトは必要ないのでしょうか。

結論から言うと、フリーランスで働きたいのであれば転職エージェントを活用し、契約の仲介を依頼するのがおすすめです。

フリーランスでは業務委託契約などを交わすケースが多く、クラウドソーシングや転職エージェントのような仲介会社を通すことでトラブルを回避することができます。

そのため一度転職エージェントを活用し、フリーランスで契約を交わせる企業を紹介してもらいましょう。

20代女性なら転職してキャリアアップを目指そう!

20代女性の多くは現状に満足しておらず、将来のためにより良い企業へ転職したいと考えています。

そのうえ転職を機に自分と向き合い、新たな発見をするケースも少なくありません。今までとは違う職種にチャレンジしたり、大きな一歩を踏み出すのもいいでしょう。

結婚や出産、育児休暇などをマイナスに捉えるのではなく、共に成長できる企業を選ぶスキルを身につけることで人生の転機になることもあります。

女性であることに縛られることなく、キャリアアップを目指して転職活動をおこなってみてはいかがでしょうか。

転職サイトと転職エージェントをうまく活用することで、人生がより豊かになること間違いありません。

タイトルとURLをコピーしました