就活・転職情報

40代におすすめの転職サイト6選!転職を成功させるポイントも解説

就活・転職情報

★皆様へお願い★

※このブログはアフィリエイトブログです。紹介しているサイトへご登録頂くことにより広告料が発生します。
情報が有益でためになったと思った方は、サイトへご登録(登録無料)頂ければ非常にありがたいです。ご協力をお願いします<m(__)m>

40代で転職しようと悩んでいませんか?

「転職したい」と考えても、年齢的な不安から、一歩踏み出せない方も多いでしょう。

また、40代でどれだけ転職先があるかも、不安要因の一つですよね。

そこで、40代におすすめの転職サイトを紹介します。

合わせて転職を成功させるポイントも解説するので、転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

40代転職事情の現実

40代での転職は難しいです。

20代~30代であれば、比較的すぐに転職できますが、40代となると、求人数は限られてしまいます。

また、40代となると、企業から求められるスキルが多くなるため、スムーズに入社というわけにはいきません。

40代の転職事情の現実がどのような状態なのか、理解してから転職活動を始めましょう。

40代の転職は難易度が高い

40代の転職は、20代~30代と比べて難易度があがります。

中年齢層の転職機会は多くなっているものの、やはり年齢がネックとなるでしょう。

40代でも、特別な資格やスキルを持った人材であれば、スムーズ転職可能ですが、特殊な人材でない限りは、求人に恵まれません。

40代という年齢が、大きなデメリットになることは、理解しておきましょう。

求人数が少ない

40代となると、そもそもの求人数が少ないです。

20代を100として考えると、35歳程度で50、40歳を過ぎると25のように、求人数はどんどん半減していきます。

さらに、45歳となると、さらに求人数は半減するので、かなり求人数は限られてしまうのです。

40代を超えると、求人を探すだけでも難しくなるので、「どのように探すか」を考えておきましょう。

40代未経験職への転職事情

40代で未経験職への転職は、難易度はあがるものの、不可能ではありません。

実際に、40代未経験可の仕事は増えています。

ただし、ある程度職種は絞られてしまうので、その点は覚悟しておきましょう。

40代未経験でも可能な職種の例としては、以下の通りです。

  • タクシードライバー
  • 警備員
  • 清掃員

主に、特別なスキルが不要で、人手不足が目立つ職種です。

他の職種は、特別な資格や経験がない限り、未経験では難しいでしょう。

40代の転職で企業が求めるもの

40代で転職する際、企業がどこを見るのか、採用の決め手はどんなところなのか?知っておきましょう。

企業が見るポイントを抑えておけば、転職先を絞り込みやすくなります。

参考として、2019年にマイナビが行った「中途採用業務の実績調査」を見てみましょう。

  • 豊富な経験……43.6%
  • 年齢は関係ない……33.8%
  • 専門性が高い……30.7%
  • 定着が期待できる……29.3%
  • モラルや責任感が高い……27.3%
  • 様々な環境に適応できる……26.2%
  • 若い人が採れない……24.1%
  • 幅広い人脈・対人関係能力が高い……20.1%
  • 若手社員の指導……14.2%
  • 給与を安く抑えられる……6.0%

調査結果から、企業がなにを求めているか理解することで、どんな職種が向いているか、どんな部分をアピールすれば良いかわかるでしょう。

とくにどんな部分を重視されるか、以下で解説します。

即戦力

40代は、即戦力を求められます。

そのため、若い世代のように「スキルを身につけたい」という理由では、採用されにくいでしょう。

企業が40代に求めるのは、”どのような貢献ができるか”や”今までの実績をどう活用してくれるか”です。

即戦力になる40代であれば、採用される可能性は高くなります。

管理職の経験

40代への求人は、管理職が求められることがあります。

管理職の経験があれば、現在の若手を育つことにもつながるからです。

管理職を経験しているならば、リーダーシップや自律性、コミュニケーション力をアピールすると良いでしょう。

管理職やマネジメント経験があるとないでは、大きな差がでます。

専門的な知識

専門的な知識やスキルがある40代は、採用されやすいです。

同じ業界でも、20代~30代が経験していないことを経験していると、企業の成長に貢献できる可能性が高いとみられます。

また、昨今の人事は”適材適所”を重視しているので、専門的なスキルが活かせる職場であれば、優遇される可能性があるでしょう。

他の人にはないような、専門的なスキルがあれば、どんどんアピールしてください。

柔軟性・協調性

40代の転職では、協調性は必須です。

40代転職者の、コミュニケーション力を育ててくれる企業はありません。

また、転職の場合、チーム内に年下メンバーが入ることもあります。

柔軟性や協調性がない場合、チームの輪を乱す可能性があると思われてしまうのです。

年齢を気にせず、社内制度や評価制度を受け止められる、柔軟な姿勢が求められます。

40代の転職を成功させるポイント

40代の転職を成功させるには、ポイントを抑えておきましょう。

20代~30代のように、やる気をアピールするだけでは、採用されにくいです。

主なポイントは5つ。

  • すぐ転職可能だと伝える
  • 過去の経験をアピール
  • 条件を絞り込み過ぎない
  • 複数の転職サイトを利用する
  • 転職エージェントを活用する

基本的に、40代で転職するには、相応の努力が必要です。

採用されるために、5つのポイントを抑えておきましょう。

すぐ転職可能だと伝える

採用が決まれば、すぐに転職可能だということを伝えておきましょう。

企業は即戦力を求めているので、すぐに転職できないと、採用されにくいです。

40代に限ったことではありませんが、企業は転職意欲の高い人を採用する傾向があります。

転職可能だと伝えるのはもちろん、転職活動をする際は、すぐに転職できるように用意しておきましょう。

過去の経験をアピール

過去に管理職や専門的な仕事をしているなら、必ずアピールしてください。

40代で管理職や専門的なスキルがあれば、採用される可能性は高いです。

また、アピールする際に、職種は気にしないでください。

たとえ業界が未経験だったとしても、”管理職を経験している”という、管理力の高さやマネジメント力の高さが評価されます。

転職に有利な経験なので、必ずアピールしてください。

条件を絞り込み過ぎない

40代の求人数は、決して多くありません。

さらに、条件の良い求人には、多数の応募者が殺到するため、採用される可能性が低いです。

そのため、条件を絞り込み過ぎないようにしましょう。

条件を絞り込み過ぎると、単純に求人数が少なくなります。

また、条件を求めすぎると「扱いにくい」ととられてしまうため、採用に不利です。

できるだけ条件は幅広くしておいた方が、求人探しにも面接にも有利にはたらきます。

複数の転職サイトを利用する

40代の求人数は少ないので、できるだけ複数転職サイトを利用しましょう。

10サイトほど登録して、やっと選べる位の数になります。

また、転職サイトによって、求人の数や職種が異なるため、多くのサイトを見ておくべきです。

多くのサイトに求人を出している企業もあれば、そのサイトにしか掲載していない求人もあります。

応募者が少なく、狙いやすい求人を見つけるために、10社程度は登録しておくと良いでしょう。

転職エージェントを活用する

転職サイトだけではなく、転職エージェントも活用しましょう。

転職エージェントとは、転職に関する人材紹介サービスのひとつです。

転職者の悩みを解決し、最適な転職先を紹介してくれます。

40代の転職となると、求人数はかなり限られてしまい、一人で転職活動を行うのは難しいです。

また、自分の経験やスキルが、どのような職種に向いているのかわからない人もいるでしょう。

転職エージェントに相談することで、向いている職種を紹介してくれます。

転職サイトだけで上手くいかない方は、転職エージェントの利用も検討してみましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントは、同じように感じる方がいるかもしれません。

しかし、サポート体制や求人数が全くことなるものです。

それぞれの違いは、以下の表を参考にしてください。

  使い方 サポート 求人数 採用されやすさ
転職サイト 気軽に情報を確認でき、応募できる 不特定多数向けのコンテンツでサポート 多種多様で求人数は多い 自分次第
転職エージェント 登録後にヒアリング 1対1でサポート 数は少ない物の非公開求人多数 採用されるためのサポートが整っている

転職サイトと転職エージェントでは、このような違いがあります。

向き不向きはその人次第になるので、自分がどのように転職活動を行いたいかによって、検討しましょう。

転職サイトの選び方

転職サイトは、どこのサイトを利用するか、しっかり調べておきましょう。

40代ならば、多くのサイトを利用した方が良いですが、どこでも構わず登録すれば良いわけではありません。

求人数の多い10サイトに登録するのと、求人数の少ない10サイトに登録するのでは、前者の方が良いですよね。

転職サイトを選び方として、以下のポイントを意識しましょう。

  • 求人数
  • 求人の質

いくつも転職サイトがあるなかで、どのサイトを利用するか迷ったら、2つのポイントを意識して探してみましょう。

求人数

転職サイトを選ぶ際は、まず求人数を調べてみましょう。

全体的な求人数が多ければおおいほど、転職先を探しやすいです。

また、絞り込み機能があるサイトならば、年齢や職種を絞り込んで求人数を検索してみましょう。

40代以上でも求人数が多いサイトなら、迷わず登録してください。

求人の質

どのような求人が掲載されているか、求人の質も見てみましょう。

ただ数が多いだけで、質の良くない求人では、登録する意味がありません。

“求人の質”は、人によって異なる部分ですが、収入や職種で考えると良いでしょう。

たとえば、専門的なスキルを活かしたいのに、特別なスキルがなくても働ける職種ばかりでは、質が良いとは言えません。

また、他社と比べて明らかに収入が低い求人ばかり掲載されているサイトも、質が良いとはいえないでしょう。

多くのサイトは登録前にいくつかの求人を確認できるので、事前に求人の質を確認しておいてください。

40代におすすめの転職サイト6選

40代におすすめの転職サイトを6つ紹介します。

それぞれ、求人数や求人の質や特徴を合わせて紹介するので、参考にしてください。

  全体求人
マイナビエージェント 24万件以上
ビズリーチ 9万件以上
リクナビNEXT 4万件以上
パソナキャリア 2万件以上
doda 10万件以上
レバテックキャリア 5000件以上

ただし、40代の転職であれば、多くのサイトに登録しておくべきなので、すべてのサイトに登録して良いでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、求人数転職実績ともにトップクラスの転職サイトです。

求人数はなんと全体で24万件以上(2021年2月現在)。

内、非公開求人が13万件ほどあります。

利用者数も多く、転職支援実績も豊富。

書類添削や面接対策までサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心して利用できます。

いくつもの転職サイトに登録する上で、欠かせないサイトです。

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス人材向けの転職サイトです。

求人数は全体で9万件以上で、年収1000万円を超える求人が多数あります。

管理職や経営枠の求人が多いので、40代でも問題なく利用できるでしょう。

また、企業側からスカウトされることあるので、専門的なスキルや過去にマネジメント歴がある人に、おすすめです。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、業界大手のリクルートが運営している求人サイトです。

転職がメインではありませんが、登録している半数以上は転職希望者で、実際に転職を成功させている人も多くいます。

求人内容は、毎週水曜日と金曜日に更新されるため、常に新着求人をチェックできるのも、リクナビNEXTのポイントです。

20代~30代がメインの層になっていますが、40代~50代をターゲットとした求人もあります。

良い求人を誰よりも早くチェックするなら、リクナビNEXTがおすすめです。

パソナキャリア

質の良い求人を探すなら、パソナキャリアがおすすめです。

求人数は多くないものの、パソナキャリアを利用して転職した人の3人に1人が年収アップしています。

2020年オリコン顧客満足度では、転職エージェント2年連続1位を飾りました。

さらに、履歴書から職務経歴書添削に面接対策、入社前ケアまで、徹底的にサポートしてくれます。

年収アップのための転職なら、パソナキャリアに登録しましょう。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

doda

40代の転職なら、dodaは必ず登録しておきましょう。

Dodaでは、ミドル層のための特集を組んでいるため、40代~50代の転職先を見つけやすいです。

なかには、未経験可の求人もあります。

また、転職サイトと転職エージェント、2つのサービスを提供しているため、どんな方でも利用しやすいです。

年齢に合わせた求人を見つけるなら、dodaをおすすめします。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーの方向けの転職エージェントです。

履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を行なってくれます。

レバテックキャリアはITエンジニアやデザイナーに特化しているため、アドバイザーもその分野や業界に詳しい人が多いことが特徴です。

最速1時間での内定実績もあり、マンツーマンでのサポートが受けられます。

大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】

40代の転職は転職サイトへの登録がおすすめ

40代で転職を考えているなら、まず転職サイトへ登録しましょう。

40代になってから、人脈やフリーペーパーで転職先を探すのは、かなり困難です。

転職サイトであれば、年齢に合った求人を見つけやすく、年収アップの可能性もあります。

「40代だから」と諦めず、自分に合った職業を探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました