労働環境

おしゃれに働きたい方必見!スーツや制服は嫌!私服・軽装で働ける仕事7選!

労働環境

「毎日スーツを着るのが嫌」

「もっと楽な格好で働きたい」

そういった悩みを抱えていませんか?

リモートワークや出社時にも私服で働けたらいいですよね。

この記事では、私服勤務のメリットや、私服でできる仕事私服で働きたい人におすすめの転職サイトなどを紹介します。

私服・軽装勤務のメリットとは?

そもそもスーツを着て出社することにメリットはあるのでしょうか?

会社は理念に沿って価値を提供し、利益をあげ続けるために存在します。

そこにスーツがなくてはならない理由もありません。

海外でも、私服の会社が増えてきています。

ここからは、私服や軽装で勤務するメリットを紹介します。

肩が凝らなくなる

スーツでの肩こりに悩まされていませんか?

スーツは体格にあったものを選ぶとは言えど、窮屈ですよね。

私服や軽装で働くようになれば、そういった心配もありません。

私服で勤務でできれば、慢性的な肩こりから解放されるでしょう。

とにかく楽

私服で働くのはとにかく楽です。

日々アイロンをかける必要もなく、またスーツを買う必要もありません。

スーツには革靴がつきものですが、そのお手入れもしなくて良いです。

また、出社前や出社後にプライベートで予定があっても、わざわざ着替えを持ち運ぶ必要もありません。

仕事のモチベーションが上がる

中には、毎日の服装や、それにあったヘアスタイルを考えるのが楽しいという人もいるでしょう。

そういった人にとっては、仕事のモチベーションにもつながります。

また、「なんだか行きたくない」や「疲れたな」などの気持ちを明るくしてくれるのも、私服勤務のメリットとなります。

気持ちが自由になる

スーツは学生時代の制服のように、慣れれば楽ではあるでしょう。

しかし、そこに個性を見いだすことはあまりできません。

自分の好きな服をきて出社したり、仕事をしたりすることができれば、気持ちが自由になることは間違いないでしょう。

私服・軽装でおしゃれに働ける仕事7選

上記で紹介したメリットが大きいことにより、私服や軽装を許容する企業も増えています。

私服で働くことにより、企業にとってメリットが大きいこともあります。

なかには、働き方の多様化や副業によって、会社に勤めずとも収入を得ている人もいます。

そういった場合には、スーツを着ることはもちろん必要ありません。

ここからは、私服や軽装でおしゃれに自由に働くことのできる仕事を7つ紹介します。

アパレル

アパレルは、服を売る売り場の担当者です。

服を売るのですから、そのアパレルブランドのものや系統が似ているものを身につけて仕事をすることになります。

自分が普段身につけているようなブランドで働くこともできます。

アパレルの中にはたくさんのブランドがあるので、「ずっと働きたい!」と思えるブランドを探すのも手でしょう。

おしゃれが好きな人には特におすすめです。

また、社員割引が適用されることもあります。

好きなブランドの服を着て、ずっとおしゃれで過ごしたいという人にはぴったりでしょう。

美容師

美容師も私服で仕事ができます。

お店の客層や、自分が得意とする雰囲気に合わせておしゃれを提供することが仕事なので、むしろ美容師がスーツを着ていたら変ですよね?

美容師は服装だけでなく、仕事内容もおしゃれなイメージがありますよね。

私服で働けるだけではなく、力をつければ自分のお店を持つこともできます。

キャリアアップの観点からもおすすめです。

ライター

ライターには様々な種類があります。

インターネット上の記事を書く人やエッセイを書く人などがいます。

しかし、どのような種類においても私服で仕事をすることができます。

また、働く場所を縛られないため、旅をしながら書いたり、好きなカフェで書いたりすることもできます。

服装だけではなく、さらに色々な観点から自由度が高まるでしょう。

個人投資家

個人投資家も服装が自由です。

決まった仕事のやり方はないため、自分で裁量を持って仕事ができます。

現在、複業や副業を許可する企業も増えているので、復業や副業で稼ぎたいという方はチャンスと言えるでしょう。

また、高リスクではありますが、リターンが大きければ独立することも可能です。

独立すれば時間や服装に縛られることなく仕事ができます。

翻訳家

翻訳家は言葉を訳すだけではなく、その社会や読み手への意識など、様々なことを考えながら文章を作成していきます。

翻訳家は雇用されるか、または自分でフリーランスとして働くかという手段があります。

いずれにせよ、翻訳家も服装に縛られることはないでしょう。

ファッションデザイナー

ファッションデザイナーは、服飾のデザインを専門とする人のことです。

ファッションショーなどに合わせて、服のデザインなどを製作します。

また、企業の専属デザイナーやフリーランスのデザイナーなど、ファッションデザイナーの働き方は多岐にわたります。

ファッション業界の中でも華やかな存在で、憧れの的となっているファッションデザイナー。

服をデザインする仕事ですから、もちろん私服で働くことができます。

IT関連

ITの関連会社でも、私服で働ける企業が増えてきています。

しかし、営業部門ではまだスーツのところが多いようです。

ITの中でも、エンジニアなどは営業もないため私服で働けるところが多いです。

おしゃれな私服で働きたい方は、営業でなくエンジニアを目指しましょう。

私服・軽装でおしゃれに働きたい方におすすめの就活・転職サイト

「私服で働きたいけど、どういった軸で就活を進めれば良いのかわからない」

「私服で働ける企業に転職したい」

そういった悩みを抱えていませんか?

ここからは、私服で働きたい人におすすめの就活・転職サイトを紹介していきます。

私服・軽装でおしゃれに働きたい方におすすめの就活サイト

まずは、新卒での就活サイトを3つ紹介します。

今回紹介するのは、どこも大手で手厚いサポートのサイトばかり。

ぜひ参考にしてみてください。

OfferBox

OfferBoxは、オファー型の就活サイトです。

企業が興味を持った学生に対してオファーを送ります。

登録しておくだけでオファーが届くのは嬉しいですよね。

実際にこのサイトでオファーから内定になったという声も多く上がっています。

登録がまだの方はぜひ登録してみてください。

IT求人ナビ 新卒

IT求人ナビには、新卒と転職の2つがあります。

ここでは新卒について紹介します。

流れとしては、登録し、キャリア診断をし、求人紹介、選考対策、内定獲得という流れです。

全国に8都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫)と、4都市(札幌、仙台、広島、福岡)に拠点があります。

幅広い地域を対象としている点でもおすすめです。

dodaキャンパス

dodaキャンパスは、ベネッセの就活支援サービスです。

登録しておくことで、企業からオファーが届きます。

ベネッセは大手なので安心感もありますね。

求人数も多く、本気で就活に挑むのであれば登録しておいたほうが良いでしょう。

私服・軽装でおしゃれに働きたい方におすすめの転職サイト

転職となると、今までのスキルや転職先での待遇面など、気になる部分も多いですよね。

うまく転職できるかどうかも不安に思っているのではないでしょうか?

ここからは、私服や軽装でおしゃれに働きたい方におすすめの転職サイトを3つ紹介します。

転職相談や履歴書・職務経歴書の添削など、大手の転職サイトに登録をしておくだけでもメリットがあります。

マイナビエージェント

20代から30代は、第二新卒と呼ばれています。

そういった人たちをターゲットにしているのがマイナビエージェント。

転職サポートや市場価値診断があるので、登録しておくだけでも自分の市場価値を知ることが可能です。

転職を検討している方は、ぜひ登録しておきましょう。

IT求人ナビ 転職

ITナビの転職サイトは、IT関連の経験者におすすめのサイトです。

手厚いサポートで相談のしやすさにも定評があります。

キャリアアップを目指していきたいという人におすすめでしょう。

ITエンジニアやITフリーランスとしてキャリアアップしていきたい方は、ぜひ登録してもおきましょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは、求人の質や量が安定しているおすすめ転職サイトです。

ITやメーカーなどの転職にも強いという特徴があります。

アドバイザーも専門知識が豊富で、様々な相談にのってくれるので非常に頼りになります。

また、待遇の交渉にも力を入れてくれるため、転職活動を有利に進めやすいです。

まとめ

私服で働けたら、自由な気持ちで仕事をすることができます。

私服でできる仕事はフリーランスの職業をはじめとして、企業に勤めるIT関連などの職種もあります。

また、最近では転職サイトや新卒の就活サイトも、多様なニーズに応えてくれるものが増えています。

就活・転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人が違うため、自分に合った求人を見つけるためには複数登録しておきましょう。

ぜひ複数のサイトに登録して、それぞれの求人内容をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました