就活・転職情報

不動産業界の転職は転職エージェントの利用がおすすめ!理由や選び方を解説!

就活・転職情報

不動産業界に転職を考えている人は、さまざまな点に注意する必要があることはご存じでしょうか。

不動産業界は比較的給料や待遇が良いため安易に選んでしまいがちですが、実は職場環境などが想定と違ったという可能性もあります。

そんな時に利用すべきサービスが、不動産業界に強い転職エージェント。

転職エージェントの活用で、あなたの転職の成功率を大幅に高められる可能性があります。

今回は、転職エージェントをおすすめする理由や選び方をご紹介します。

ぜひ本記事を参考に、転職をあなたの人生にとってより良いものにしてくださいね。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、転職希望者が効率よく転職を進められるようサポートを受けられるサービスです。

まずエージェントへの登録後、あなたを担当するキャリアコンサルタントから面談の連絡があります。

面談はエージェントのオフィスかWebで。

転職の理由や希望時期、転職の希望条件などのヒアリングがあり、結果に応じてあなたに合った求人の紹介を紹介してもらえます。

その後は、随時希望条件にあった求人情報の紹介があります。

求人に応募する際は、転職エージェントに応募の旨を伝えるだけ。

日程の調整や書類選考、面接の合否といった本来自分でやらなければならなかった企業とのやり取りを全て代行してもらえます。

不動産業界の転職にエージェントの利用をおすすめする理由とは

なぜ不動産業界の転職でエージェントの利用がおすすめなのでしょうか。利用した場合のメリットについてご説明します。

未公開求人の紹介がうけられる

未公開求人とは、特殊なスキルが必要な場合や他の企業に求人広告を出していることを知られたくない場合など、転職エージェント経由のみで紹介する求人のことです。

あなたが求人サイトで不動産業界の求人を調べていた場合、最も多く見かけるのが営業職の求人ではないでしょうか。

ですが実は、情報が載っていない職務についても募集している場合があるということです。

転職エージェントを使えばそういった幅広い職種の求人情報から選べますので、妥協せず希望条件ピッタリの仕事を見つけやすくなります。

履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる

転職活動において、履歴書や職務経歴書は企業があなたについて知る最初の機会となります。

経歴や人となりなどが企業の求める人材と一致しているかどうかは合否に大きく影響します。

ですが履歴書や職務経歴書の書き方によっては、あなたの良さをうまく伝えられずもったいない結果となる可能性があります。

転職エージェントを使えば、専門のキャリアコンサルタントが履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれます。

あなたの良さを最大限伝えられるような書類作成ができれば、面接に進める企業も増えるでしょう。

給料などの契約内容の交渉を代行してもらえる

不動産業界ではインセンティブなどの出来高制を採用している企業もあり、たくさん稼げることをメリットと感じ希望する場合もありますよね。

そういった場合、給与面の条件に関して詳しく聞きたくなるかと思いますが、お金の話ばかりで印象が悪くなる気がして聞きづらいものです。

転職エージェントでは、待遇等の条件や想定年収などの情報を事前に知ることができたり、わからないことがあれば企業に確認をとってくれます。

企業の印象を心配せずに確認できるのは、転職時の大きなメリットになるでしょう。

自分で調べるだけでは得られない企業の情報を得られる

転職エージェントには、求人を出す企業とコミュニケーションをとる担当者がいます。

その担当者の仕事は社長や人事との面談、面接対策のための面接への同席、職場の雰囲気を確認するための社内見学など。

求職者にとって使いやすいサービスにするべくより多くの情報を収集しているのです。

こういった通常では得られない情報を入手したうえで、転職活動ができるのは大きなメリットになるでしょう。

費用がかからない

転職エージェントは登録および利用に一切費用がかかりません。

内定が出て入社したときに追加料金が発生することもありません。完全にノーリスクとなっています。

ちなみに、「じゃあ転職エージェントはどこで利益を得ているの?」という疑問が浮かぶかと思います。

転職エージェントは成功報酬型のビジネスモデルになっており、求職者の入社が決まったタイミングで企業がエージェントに報酬を支払うという仕組みです。

しっかりとビジネスとして確立されていますので、安心して利用することができますよ。

転職エージェントを利用した転職に向いている人とは

基本的に転職活動ではエージェントを利用すべきですが、そのなかでもエージェントの利用が向いている人はどんな人でしょうか。

転職エージェントが持つ特徴をもとにご紹介します。

別の業界や職種への転職を希望する人

不動産業界で働きながら別の業界や職種への転職を検討している場合、ご自身の経験や経歴がどんな仕事に活かせるかイメージが沸きにくいですよね。

転職エージェントなら不動産業界から別の業界や職種に転職した事例を数多くもっており、あなたの経験に合わせた的確な提案を得られます。

なかには、ご自身では思いつきもしなかった新しい可能性に気付けることも。

あなたの経験を活かして転職ができるチャンスですので、当てはまる方は積極的に活用していきましょう。

不動産業界でのキャリアアップをしていきたい人

転職エージェントの活用は、不動産業界でキャリアアップをしていきたい人にもおすすめです。

転職エージェントには、不動産業界専門のエージェントや不動産業界専任のキャリアコンサルタントが所属するエージェントがあります。

企業が高い技能を必要とするポジションの人材を求め、より質の高いマッチングを得たい場合に利用します。

求職者としても高い技能を要する高年収の求人と出会える場所になりますので、キャリアアップしたい人材にはぴったりです。

仕事などで転職活動の時間があまり取れない人

仕事をしながら転職活動をしている場合、企業の情報収集などにあまり時間を割けないこともありますよね。

転職エージェントを活用すれば、エージェント側から条件に合う求人を提案してもらえるうえ、その企業の詳しい情報なども提供してくれます。

まさに、時間を節約して質の高い転職活動をしたい人のためのサービスといえるでしょう。

企業との面接に不安がある人

あなたが営業職ではなく内勤の仕事で転職を考えている場合、自身をPRする場である面接には苦手意識があるかもしれません。

転職エージェントでは、キャリアコンサルタントが模擬面接を実施し、そのなかで事例を基にした面接のコツなども教えてくれます。

何が聞かれるかなど企業の特性に合わせた対策も行ってくれますので、もし苦手意識があったとしても万全の状態で面接に臨むことができますよ。

不動産業界の転職におけるエージェントの選び方とは

いざ転職エージェントに登録しようと思っても、どのエージェントにすればよいかわからにという方もいるでしょう。

転職エージェントによって得意分野が違うため、あなたの転職の方針によって選ぶべきエージェントは異なります。

ここではエージェントを選ぶ際に基準となる選び方をご紹介します。

不動産業界専門の転職エージェントを選ぶ

転職エージェントの中には、不動産業界を専門の業者があるのをご存じでしょうか。

幅広い業界を取り扱う転職エージェントは求人数も多く有名ですが、専門の知識が必要な職種に弱い傾向があります。

また所属するキャリアコンサルタントに関しては、幅広い知識を持つ反面専門的な分野には疎く条件に合う求人が提案してもらえないことも。

不動産業界には仲介営業職や施工管理職などの専門的な知識を要する職務も多く、キャリアアップを狙うなら専門職は外せません。

その点不動産業界専門の転職エージェントなら、深い知識を持つキャリアコンサルタントに提案してもらえるため安心です。

不動産業界出身のコンサルタントがいる場合もあるため、業界の裏事情などを踏まえて希望に沿った転職活動ができるでしょう。

エージェントが提供するサービスの特徴で選ぶ

転職エージェントによっては、業界以外の要素に特化したサービスを提供しているところがあります。

例えば、年齢や性別、業種未経験や第二新卒など。

それぞれのエージェントによって持っている事例や情報も異なるため、あなたのパーソナルな条件に沿った提案が受けられます。

条件にあっていればおのずと転職成功率も高まりますので、ぜひ活用してみてください。

不動産業界の転職でエージェントを利用するときの注意点とは

無料で手厚いサービスを受けられる転職エージェントですが、利用するときに注意しておくべき点もあります。

使ってみて不満だらけになってしまってはもったいないため、ぜひチェックしてみて下さい。

複数の転職エージェントを使う

転職エージェントを活用する際は、なるべく1社に絞らず複数のエージェントを活用してください。

理由としては、得意分野の違いから同じ条件でも提案される求人が異なるためです。

まずはいくつかめぼしいところに登録して、面談を受けてみましょう。

同じ条件でどのくらい提案の質が違うかを比較できます。

比較が済んだらその中であなたの転職方針に求人を提案してくれる近いエージェントに絞って活用してみてください。

また、上記の内容は転職エージェントそれぞれだけでなく、担当者の相性による可能性もあります。

もし方針と近いけどもう少し良くならないかなという感想を持つようであれば、別の担当者に変えてもらうことで解決する場合もあります。

希望と一致しない業界や業種をおすすめされることがある

転職エージェントは、転職を成功させることを目的として活動しています。

そのためあなたの経歴や能力に対して有利な求人であれば、希望条件と異なっていても紹介される場合があります。

実際のところ同業界や同業種の転職のほうが成功しやすい傾向にあります。

ですが、転職はあなたの望みをかなえてこそやる価値があるというもの。

提案をうのみにせず、あなたが転職で何を実現したいかを担当者に伝えられるようにしておきましょう。

エージェントからの情報だけに頼らず、自分でも企業の情報をとる

転職エージェントを活用すれば、企業の情報はかなり細かいところまで入手可能です。

ですがもしその企業に転職したいと考えるのであれば、自分でも調べるようにしましょう。

例えば、企業の風土や取り扱っているサービスの内容など。

なるべくあなた自身が興味を持って調べておくことで、面接時の急な質問などにも対応しやすくなります。

不動産業界で転職する際に準備しておくべきこととは

面談などのサポートで転職方針なども決めやすいのが転職エージェントですが、あなた自身で事前に準備しておくと転職をさらにスムーズに進められます。

準備しておくべきことをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分の考えを明確にしておく

転職の成功には、あなたの転職に対する考えが明確になっている必要があります。

例えば、あなたがなぜ転職をしたいのか、転職することで何を実現したいのかなど。

あなた自身の考えが固まっていれば、転職エージェントの面談のときにも条件に合った提案がもらいやすくなるでしょう。

まずはご自身と向き合い、何に対して不満を持っているのかを考えてみてください。

その考えを基準として面談に臨めば、担当者とのコミュニケーションの中でさらに整理され、方針が決まりやすくなりますよ。

転職時期を考えてから活動を始める

在職中に転職活動をする際は、いつ活動できるか、いつ退職できるかなどのスケジュールを考えておきましょう。

人員補充や先のプロジェクトを見越した増員など、求人を出す企業はその事情によって採用するスケジュールを決めています。

せっかく書類選考が通過しても、面接の日程に対応できなければ元も子もありません。

転職エージェントと相談しつつ転職スケジュールを考えておくことで、取りこぼしのない転職活動が実現できますよ。

まとめ

転職エージェントのメリットから注意点までご紹介しましたが、いかがでしたか。

不動産業界での転職エージェントを活用した転職は、とても効果のある転職方法となるでしょう。

転職エージェントはこれから転職を検討する方にも、すでに活動している方にも気軽に使っていただけるようになっています。

無料で使えますので、ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました