就活・転職情報

女性の平均年収はどれくらい?年収400万を目指すのにおすすめの職種は?

就活・転職情報

女性が積極的に社会で働く時代となった今、女性が活躍する機会が増えています。

しかし、現代社会ではまだまだ女性が働きやすい社会とは言えない部分も多くあります。

特に男性に比べて女性は昇給が難しい場合が多く、平均年収にも男女差があります。

一般的には、女性で年収400万を稼いでいる方は平均以上の収入があるといえるでしょう。

そこで今回は、女性の年代ごとの平均年収や年収400万の手取りと生活実態について解説していきましょう。

Contents

女性の年代別平均年収はどのくらい?

そもそも女性の平均年収とは、いったいどのくらいなのでしょうか?

女性の社会進出が増えているとはいえ、全体の平均年収に比べると女性の場合は金額の増加が少ない傾向にあります。

妊娠・出産などのライフイベントによって、継続してキャリアを形成することが難しく昇給の機会が少ないという理由が大きいです。

そのため、女性がもっと働きやすくなるためには、社会全体が制度の見直しを行う必要があります。

ここでは20代~50代の年代別に、女性の平均年収をまとめてみました。

20代女性の平均年収

20代女性の平均年収は321万円、全体でみると348万円です。

20代は入社してまだ数年目であることが多く、妊娠や出産をする女性の割合がそこまで高くないことから、年収においての男女差はあまり大きくありません。

大卒の方が社会人3年目となる24~25歳では、責任のある仕事を任される機会が多くなるため、全体の年収が大幅にアップする時期のようです。

30代女性の平均年収

30代女性の平均年収は377万円、全体でみると444万円です。

30代の女性は結婚や妊娠・出産などのライフイベントを迎える方が多く、結婚による退職や子どもができたことで産休・育休に入る場合も。

そのため、ここから男女の年収の差は大きく開いていきます。

産休・育休に入る女性が増える年代のため、30歳女性と39歳女性の平均年収はあまり変わらず、伸び悩んでいました。

40代女性の平均年収

40代女性の平均年収は403万円、全体でみると510万円です。

女性は年収400万、全体では年収500万円を初めて超えるため、大幅にキャリアアップをする年代であるといえるでしょう。

40歳を過ぎて管理職などの役職に就く女性がいる一方、専業主婦やパート主婦として働く女性もいるため、個人によって年収にはかなりばらつきがあるようです。

50代以上女性の平均年収

50代以上女性の平均年収は431万円、全体では613万円でした。

全体の平均年収が600万円を超えたことから、男性の平均年収が大幅にアップしていることが分かります。

一方で女性の平均年収は400万円台にとどまり、女性のキャリア構築における難易度の高さが伺えます。

40代と同様、女性の年収には個人によってばらつきが大きいままです。

年収400万の手取りや生活実態

女性の平均年収をみると、年収400万の女性は高収入であるといえるでしょう。

女性の年収を割合にしてみると、最も多いのは年収100万円台で26.2%、次いで200万円台の17.4%となっています。

年収が400万円台の女性の割合はわずか9.0%と、男性に比べるとかなり低い数値になっています。

バリバリ働きたい女性は、年収400万円をひとつの目標として考える方も多くいらっしゃるようです。

それでは、年収400万円の方の手取りはどのくらいの金額になるのでしょうか?

また、年収400万円の方における生活実態についてもご紹介していきたいと思います。

年収400万の手取りはいくら?

手取りは職種や年齢、居住地域や家族構成などによって大きく異なるので、一概にこの金額であるということは難しいです。

さまざまな条件を踏まえて平均すると、年収400万円の場合は約70~80%ほど、つまり300万円前後であるといわれています。

控除される税金や金額はそれぞれ異なりますが、一般的には保険料や税金、住民税などが引かれるので、手取りはこのくらいの金額になります。

年収400万の女性はどのような生活をしている?

それでは、年収400万円の女性における生活実態はどのようなものなのでしょうか?

こちらも居住地や家族構成によって大きく異なりますが、実家や一人暮らし、あるいは配偶者と共働きの場合、ある程度余裕のある生活が送れます。

ただし、世帯年収400万円の場合は子どもの有無に関わらず、かなり節約して生活を送らなければなりません。

実家暮らし女性の場合

実家暮らしの場合はかなり余裕のある生活ができるでしょう。

趣味や好きなものにお金をかけて、ある程度の金額を実家に入れると考えても、毎月おおよそ10万円前後の貯蓄が可能になる計算です。

一人暮らし女性の場合

一人暮らしの場合でも、ある程度好きなものにお金を使うことができそうです。

都内で一人暮らしをしていたとしても毎月3~5万円程度の貯蓄、郊外の場合はもう少し余裕を持った生活が可能です。

女性に配偶者がいて、共働きの場合

配偶者がいて、その方も働いている場合はマイホームの購入や子どもの学費なども問題なく支払うことが可能でしょう。

配偶者の年収にもよりますが、2馬力になりますのでそこまで高収入の方でなくとも貯蓄までお金を回すことができますし、不自由ない生活が送れます。

女性に配偶者がいるが、夫が専業主夫の場合

女性の年収が400万円で配偶者が専業主夫となると、2人で生活するにもかなり節制しなければなりません。

特に首都圏で生活するにはなかなか厳しいため、郊外での生活になるでしょう。

また、子どもがいて世帯年収が400万円だとほぼ余裕はないので、共働きという選択肢がかなり濃厚です。

年収400万円を目指す女性におすすめの業界・職種は?

女性で年収400万円稼いでいる方は独身でも余裕のある生活が送れますし、夫と共働きとなるとかなり生活の水準が上がります。

そこで、女性で年収400万円を目指すためにはどういった職業が考えられるのでしょうか?

ここでは、高収入を目指せる職種をいくつかご紹介していきましょう。

IT・通信関係

まずはIT・通信関係です。

平均年収は業種全体でみると444万円、男性471万円、女性386万円です。

あくまで平均なので女性の年収は400万円弱となっていますが、企業次第では年収400万円を目指すことももちろん可能な範囲となっています。

総合商社

続いては総合商社です。

総合商社全体の平均年収は446万円、男性487万円、女性376万円となっています。

IT・通信関係と比較すると女性の年収はやや下がりますが、そこまで大きな差ではありません。

仕事内容の得意不得意も人それぞれですので、平均年収にとらわれずにご自身のやりたい仕事を選ぶとよいでしょう。

金融関係

金融関係全体の平均年収は448万円、男性は540万円、女性は370万円です。

先ほどご紹介したIT・通信関係や総合商社と比較すると、男性の年収がかなり高いです。

企業によっては女性の管理職が少なかったり、女性の昇給が難しかったりする古い業態のところもある可能性があるので、きちんとした下調べが大切です、

金融は前年から平均年収がグンとアップしている業界なので、高収入を目指す方にはぜひ視野に入れていただきたい業界のひとつです。

資格があるなら医療・教育や美容関係も

免許や資格などをお持ちであれば、看護師や薬剤師などの医療関係や教諭などの教育関係のお仕事、さらには美容師などの美容関係のお仕事も年収400万を目指すことが可能です。

やはり専門的な職種はなり手が限られるので、年収も高くなりがちです。

女性の転職におすすめの転職エージェントをご紹介

「年収400万円を目指したいけど、今の仕事では厳しい…」という方は、転職を検討するのも一つの手です。

先述した職種のお仕事だけでなく、幅広い職種から高収入のお仕事や女性向けの求人を探すことができるため非常に便利です。

業界最多の求人数を誇るサイトから管理職などのハイクラス向け転職サイトまでご紹介しますので、ご自身の希望やキャリアによってサイトを選んでくださいね。

国内最大手の転職エージェントならリクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数・内定数ともにNo.1を誇る、国内最大手の転職エージェントです。

一般の求人サイトに掲載されていない非公開求人が10万件以上あり、サービスに申し込んだ方だけが閲覧できます。

また、キャリアアドバイザーが一人ひとりの希望やスキルに合った求人を紹介してくれるサービスや、書類の添削・面接対策などの転職サポートも充実しています。

数多くの転職情報を掲載しているdoda

dodaは求人数もさることながら、管理職・ハイクラスの転職や女性の転職など、それぞれの環境に寄り添った転職サービスが豊富な転職エージェントです。

dodaのメリットはエージェントサービスだけではありません。

女性の転職に寄り添った特集や、地域別のサイトが設置されているので、自分でも求人が探しやすいです。

また、スカウトサービスを利用すると忙しい方でもスキマ時間に届いたオファーをチェックすることができます。

初めての転職ならパソナキャリア!丁寧なサポートで安心

パソナキャリアはオリコン顧客満足度調査3年連続No.1であり、手厚いサポートに定評があります。

女性のキャリプラン設計における丁寧なサポート、女性向けの求人の多さなどから多くの支持を得ています。

他のサービスと比較しても非常にきめ細やかなサポートが受けられるので、転職が初めてで不安な方には特におすすめのサービスです。

ハイクラス向けのビズリーチは高収入を目指す方におすすめ

ビズリーチはハイクラス層向けの転職サイトであり、管理職や高収入を目指す方におすすめです。

他の転職サイトには掲載されないようなハイクラス・希少な求人まで掲載されているので、ミドル層の転職成功者が多いことが特徴的で宇。

また、企業側からスカウトが届くので、自分の市場価値が分かる・思いもよらぬ好条件のスカウトが届く可能性があることも大きなメリットです。

転職エージェントだけじゃない!転職に関するお役立ちサイト

Web上では転職エージェントだけでなく、転職に関するお役立ちサイトがまだまだあります。

転職に関する情報が分かるサイトや企業の口コミを知ることができるサイトなど、転職関係のおすすめサイトをご紹介していきましょう。

転職人気企業ランキングは女性に人気の企業も分かる

転職サイトのdodaが運営する転職人気企業ランキングは、「転職するならどの企業を選ぶ?」というテーマで約5,000人のビジネスパーソンに調査をしたものです。

総合ランキングだけでなく業種別・職種別・男女別・年代別・年収別・職位別で見ることもできるのが非常に便利です。

人気の企業が一目でわかるので、応募する企業を探すことにも役立てることができますよ。

口コミも求人も探せる転職会議

転職会議は、国内最大級の転職口コミサイトです。

おおよそ300万件以上の口コミが掲載されており、実際に働いていた社員の生の声も聴くことができるため、具体的な年収や有休消化率などを知ることができます。

また、大手転職サイトとの提携を行っているため、口コミの閲覧だけでなく求人の検索も可能です。

転職に失敗したくない方には、ぜひ一度チェックしていただきたいサイトです。

自分の市場価値を見出すならミイダス

ミイダスは、自分の市場価値を見出すことができる転職アプリです。

ご自身の経歴やスキルを登録することで市場価値をデータ分析し、あなたを必要としている企業から直接オファーが届く仕組みとなっています。

ミイダスのオファーが届いた場合はすでに書類選考に合格済みの状態のため、面接が確約されていることも大きなポイントです。

その他にも、自分の行動特性や性格特性を診断できるサービスがあります。

ハイキャリアの転職を目指すならインテリゴリラへの登録が必須!

インテリゴリラはハイキャリア向けの転職情報を掲載しているサイトです。

完全非公開の情報が掲載されているため会員登録は必須ですが、難関企業への転職を検討している方にはぜひ登録することをおすすめします。

実際に内定を勝ち取った方の選考レポートが閲覧できるため、ライバルと差をつけることができます。

余裕をもって試験に挑むことができるので、万全な状態で臨むことができるようになります。

転職して年収アップを目指すなら転職エージェントを活用しよう!

女性で年収400万円を達成している方は全体の1割にも満たず、現代の社会体制ではなかなか実現が難しいことが分かります。

しかし、企業選びや働き方によっては、希望の業種でも女性で年収400万を目指すことはもちろん可能です。

キャリアアップ、もしくは年収アップのために転職したいと考えている方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

数多くの求人からご自身に合ったお仕事を探して、年収もキャリアも、そして私生活も充実した生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました