就活・転職情報

人と接しない仕事をしたい方へ!おすすめの仕事18選を紹介!

就活・転職情報

就職や転職を考えている方の中には、人と接しない仕事を求めている方も多いです。

人と接しない仕事の中にはどのような仕事があるのでしょうか?

コミュニケーションが苦手な方は、できれば人と接しない仕事をしたいと思っている方も多いです。

今回は人と接しない仕事やその特徴を見ていきます。

  1. 人と接しない仕事に就くメリットとデメリット
    1. 人と接しない仕事に就くメリット
    2. 人と接しない仕事に就くデメリット
  2. 人と接しない仕事はどういった特徴がある?
    1. 職場のレベルが低い
    2. 仕事が安定していない
    3. 労働環境が悪い
  3. クラウドソーシングを利用すれば人と接しない仕事ができる?
    1. クラウドソーシングは仕事内容も多種多様
    2. プログラミング知識があれば収入は増やせる
  4. 政府もテレワーク推進中
    1. テレワーク導入割合は増加傾向にある
    2. 自営型テレワークを始める方も増えている
  5. クラウドソーシングを利用してできる人と接しない仕事4選
    1. webデザイナー
    2. webライター
    3. セールスコピーライター
    4. データ入力
  6. 人と接しないおすすめの正社員の仕事10選
    1. 倉庫内での仕分け・検品
    2. トラックドライバー
    3. 医療事務
    4. 事務職
    5. 清掃員
    6. 郵便局配達員
    7. CAD
    8. 部品管理事務
    9. 自動販売機補充員
    10. 校正・校閲
  7. 会社に雇われずにできる人と接しないおすすめの仕事4選
    1. トレーダー
    2. アフィリエイト(メルマガ、物販、教材)
    3. 職人
    4. 農業
  8. 「人と接しない仕事」に転職する方法
    1. 転職エージェントに人と接しない仕事を紹介してもらう
      1. 転職エージェントを利用すれば求人先の企業について詳細を確認できる
      2. 転職エージェントに登録=転職ではない
  9. 「人と接しない仕事」への転職におすすめの転職エージェント
    1. 求人情報が豊富なのは「マイナビエージェント」
      1. 親切・丁寧でサポートに定評がある「パソナキャリア」
      2. 多くの求人から仕事を探したいなら「doda」
  10. まとめ

人と接しない仕事に就くメリットとデメリット

人と接しない仕事に就くメリットやデメリットはどのようなことがあるのでしょうか?

ここでは、人と接しない仕事に就くメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

人と接しない仕事に就くメリット

人と接しない仕事に就く一番のメリットはストレスが溜まりにくいということです。

人と接するのが苦手という人ほど、人と接しない仕事を選びたいということがあります。

人と接するのが苦手な人が、人と接する仕事に就くとどうしてもストレスが溜まってしまいます。

特に若い方などは、年上と接することに対して気を使ってしまいます。

そういった気遣いがストレスの原因となる場合もありますので、人と接しない仕事はストレス面において大きなメリットがあるといえるでしょう。

人と接しない仕事に就くデメリット

人と接しない仕事に就いてしまえば、コミュニケーション能力が向上しないといったデメリットがあります。

人間は苦手な人と接することにより多くの事を学びます。

人と接しないことにより、自分の学びの機会を失うような場合は、自分の成長を妨げることになるのでそういった面においてはデメリットといえるでしょう。

人と接しない仕事はどういった特徴がある?

人と接しない仕事はどういった特徴があるのでしょうか?

ここでは人と接しない仕事の特徴を挙げていきます。

職場のレベルが低い

人と接しない仕事は、コミュニケーションが苦手な人が集まることが多いため、職場のレベルも低くなります。

仕事も安定していないので、レベルの低い人が集まる可能性が高いです。

仕事が安定していない

人と接しない仕事は、雇用形態がアルバイトや契約社員であることが多く、安定していないということがあります。

人と接しない仕事は、誰でも出来るような事務的な作業や肉体労働が多いです。

そのため、この先の将来ロボットやAIなどによって奪われる可能性も考えられます。

労働環境が悪い

人と接しない仕事は変えがきく仕事が多いため、労働環境があまり良くありません。

働いてる人のレベルが低いこともあり、待遇や労働環境の改善はされないことが多いです。

クラウドソーシングを利用すれば人と接しない仕事ができる?

現在、多くの方に利用されているのはクラウドソーシングです。

会社員をやりながら、クラウドソーシングで副業として収入を得てる人もいます。

このクラウドソーシングを利用すれば、人と接しない仕事ができるのでしょうか?

クラウドソーシングは仕事内容も多種多様

クラウドソーシングはデータ入力やライティングなど、仕事の内容は多種多様です。

Web上での作業が多いため、人と関わらない仕事をしたいのであればクラウドソーシングをおすすめします。

クラウドソーシングのサービスを提供している会社も複数あり、それぞれの会社により手数料や発注者にも違いがあります。

パソコンさえあればどこでもできる仕事が多いため、「職場のレベルが低い」「労働環境が悪い」といったデメリットもありません。

ひとつのサービスだけでなく、複数のサービスを利用することにより、多くの仕事を受注することが可能です。

最近では、経理職や人事職などのリモートワークなどもあり、仕事の幅は広がり続けています。

クラウドソーシングのサービスは多くありますが、人気が高く個人的にお勧めするのは「クラウドワークス」です。

仕事数の多さや、システムの扱いやすさで多くの方が利用しています。

初めてクラウドソーシングで仕事がしたいと思うのであれば、まずは「クラウドワークス」に登録することをお勧めします。

プログラミング知識があれば収入は増やせる

現在、Webサイト運営に関わるクラウドソーシングの仕事は増えています。

そのため、プログラミングの知識があれば、人と接することなく多くの収入を得る事が可能です。

人と接しない仕事を探している方は、プログラミングを勉強することをおすすめします。

また、「GEEK JOB」では、未経験からプログラマーへ転職することができます。

実際にプログラマーとして働き経験を積むことにより、クラウドソーシングでの仕事も受けやすくなります。

将来的にプログラマーとして、「人と接しない仕事をしたい」と考える人は是非登録しておきましょう。

政府もテレワーク推進中

人と接しない仕事の需要は年々拡大しています。

その背景として、政府もテレワークの普及を推進しているからです。

厚生労働省でも様々なガイドラインを紹介しており、これからもテレワークは植えていくでしょう。

また、厚生労働省では「テレワーク総合ポータルサイト」を開設しており、企業のテレワークを導入を支援しています。

テレワーク導入割合は増加傾向にある

企業がテレワークを導入する割合は年々増加傾向にあります。

そのため、今後クラウドソーシングを利用し、人と接しない仕事をする割合も増加するでしょう。

テレワークの形態は以下のようになっています。

  • モバイルワーク:63.5%
  • 在宅ワーク:37.6%
  • サテライトオフィス勤務:11.1%

上記により、モバイルワークや在宅ワークの割合が高いことがわかります。

人と接しない仕事がしたいという方はチャンスだと捉え、一歩踏み出してみましょう。

自営型テレワークを始める方も増えている

副業はもちろん、自営型テレワークを始める方も増えています。

厚生労働省では、「テレワーク総合ポータルサイト」と合わせて、『自営型テレワーカーのためのハンドブック』という、在宅ワークの仕組みや支援に関するレポートを紹介しています。

テレワークの基本はもちろん、受注する際の心構えや注意点などがまとめられています。

クラウドソーシングを利用してできる人と接しない仕事4選

クラウドソーシングを利用してできる、人と接しない仕事には何があるのでしょうか?

主にWebの仕事が多くなっています。

ここでは、クラウドソーシングを利用してできる、人と接しない仕事を紹介していきます.

webデザイナー

「人と接しない仕事をしたいけど、スキルや経験を積みたい」という方におすすめの仕事がWebデザイナーです。

Webデザイナーは常に需要があり、人気のある職種の一つとなっています。

ECサイトの商品紹介や、企業のウェブサイトのページなどに関わることが多く、やりがいも大きい仕事となります。

ほとんど人と接することはなく、クライアントとの打ち合わせはメールやオンラインなどで行う事が多いです。

webライター

Webライターも人と接することが少ない仕事のひとつです。

主な仕事内容は、ECサイトでの商品紹介や Web コンテンツ内の記事作成をすることとなります。

パソコンさえあれば仕事をする場所を選びません。

クラウドソーシングで仕事を受けることはもちろん、企業のリモートワークとしても働くことが可能です。

打ち合わせや、やりとりもメールやオンラインでのやり取りが多く、人と接することが少ないです。

セールスコピーライター

セールスコピーライターも、人と接しない仕事のひとつです。

商品やサービスのセールスポイントなどを、ライティングするのが主な業務内容となります。

その他にも、メルマガに使用されるステップメールやダイレクトメールといった、販売に直接関わる文章を書くこともあります。

セールスコピーライターになるには簡単ではありません。

しかし、書き方のコツさえ覚えてしまえば誰でもできる仕事です。

ほとんどの仕事はパソコンで行うため、人と接することあまりはないでしょう。

データ入力

クラウドソーシングにはデータ入力の仕事もあります。

住所や氏名などといった、会社がストックしている個人情報をエクセルなどに入力していく業務です。

深い知識やスキルは必要なく、パソコンさえあれば誰でも行うことが可能です。

人と接することも少ないので、人と接しない仕事を探している方におすすめです。

人と接しないおすすめの正社員の仕事10選

人と接しない仕事はどういったものがあるのでしょうか?

ここでは、高卒でもできる人と接しないおすすめの仕事を紹介していきます。 

倉庫内での仕分け・検品

倉庫内での仕分けや検品も、黙々と作業するためほとんど人と話すことありません。

工場での作業となるとベルトコンベアの上を流れてくる荷物を仕分けしたり、仕分けされた荷物の検品をおこなう仕事となります。

人と話すことはないため、コミュニケーションが苦手な方にとってはおすすめの仕事です。

トラックドライバー

トラックドライバーも人と接することが少ない仕事のひとつです。

2トントラックまでは「普通自動車免許」があれば運転することができます。

それ以上のトラックになってくると中型や大型の免許が必要ですが、そういった免許持ってるほうが給与面や待遇面で有利となります。

医療事務

医療事務の仕事も比較的人と接することがない仕事です。

施設によっては患者の受付や会計を行うことがあるので、人と接しなければなりません。

病院やクリニックでの診療報酬明細書の作成がメインとなると、人と接しなくて良いのでそういった職場を求める方が良いでしょう。

事務職

事務職も医療事務と同じく、人と接する機会があまりない仕事です。

業務のほとんどはデスクワークになり、データ入力や書類作成が主になります。

パソコンで黙々と作業することが多く、周囲とコミュニケーションを取ることは少ないので、コミュニケーションが苦手な方には向いている仕事です。

清掃員

ビルやホテルの清掃をする清掃員の仕事は高卒でも可能です。

人と接する機会はほとんどなく、黙々と掃除をする仕事となります。

不衛生な場所も掃除しなければならないので、そういったことが苦痛にならない方にはお勧めの職業です。

郵便局配達員

郵便局の配達員は配達が主な仕事です。

そのため、人と接することは比較的少ないです。

まずは、配達を行うための郵便物を黙々と仕分けします。

その後バイクに乗って配達します。

コミュニケーション能力がなくても、担当するポストに手紙を入れるだけなので、比較的ストレスなく仕事をすることができます。

黙々と作業を行うことができる方にはお勧めの仕事です。

CAD

CADとは主に作図をする職業となります。

パソコンでの作業となるため、ほとんど人と接することはないでしょう。

作成する作図にもよりますが、一枚の図面に2時間ほどかかるため、ほとんど人と話すことはありません。

人と話さず黙々と作業できる方にはお勧めの仕事です。

部品管理事務

管理事務はあまり聞きなれない言葉であります。

棚卸や受注管理などが主な仕事となります。

倉庫内で部品のチェックをして書面にまとめるのが仕事なので 、一人で黙々と作業することができます。

そのため、一人で黙々とすることが苦にならない方にはお勧めの仕事です。

自動販売機補充員

自動販売機補充員とはトラックに飲料などを積み込んで自動販売機の補充して回る仕事です。

基本的に人と接することはないので、一人で黙々と作業できる方には向いている仕事となります。

しかし、体を使う仕事で、見た目よりも体力を使います。

体を動かすことが得意な方にはおすすめです。

校正・校閲

校正や校閲の仕事も一人で黙々と行う作業のため、コミュニケーションを取らなくて良いです。

主な業務内容としては、社内誌やパンフレット、印刷物の誤字脱字を見つける仕事となります。

長時間文字を見るのが苦痛でない方にはお勧めの仕事です。

会社に雇われずにできる人と接しないおすすめの仕事4選

会社に雇われることなく、独立して行うことのできる人と接しない仕事はあるのでしょうか?

ここでは、独立してできる、人と接しない仕事を紹介していきます。

トレーダー

トレーダーの仕事は投資銀行や証券会社、株式やFXなどの取引を行います。

トレーダーは資格がなくてもすることができますが、扱う金額が多いためそれだけの責任が必要となってきます。

基本的に人と接することはないですが、相当の金融の知識が必要となるため、金融関係について勉強しなければなりません。

しかし、最近では知識がなくても自動で運用してくれるシステムも構築されています。

FX自動売買ができる「Auto MIx」を利用すれば、難しい知識やスキルがなくても資産運用が可能です。

一度設定すれば、後は寝ている間や仕事中も、取引チャンスを逃すことなく取引をしてくれます。

また、初心者でも安心して利用できるよう、「分かりやすいマニュアル」と「ユーザー専用コミュニティ」、 「専門のサポートスタッフ」が用意してあるのも魅力です。

興味のある方は下記のリンクよりご覧ください。

アフィリエイト(メルマガ、物販、教材)

アフィリエイトは自身のブログやWebコンテンツに広告を設置し、広告から成果報酬をもらう仕事です。

ドメインとサーバー代のみで始められることもあり、多くの方がアフィリエイトに参加しています。

しかし、ルール変更などもあり、利益を上げることが難しくなってるのも事実です。

アフィリエイトはサイトの作成から運用まで一人で行うことが可能なので、人と接することはありません。

コツコツとサイトを作成し、運用できる人におすすめの人と接しない仕事です。

職人

漆器屋ガラス、家具などを作る職人も、人と接しない仕事です。

特に伝統工芸品においては、安定した需要もあるのでおすすめの職人の仕事となります。

現在では専門学校で伝統工芸を学ぶことが可能です。

基本的には、工芸品と向き合いコツコツと一人で作業する仕事となるため、人と接することはあまりありません。

一つのことに真剣に打ち込める方や、自分の感性を生かしたいという方におすすめの仕事です。

農業

農業も人と接することがあまりない職業となります。

しかし、自然災害や気候による影響も少なくありません。

農業を一本で生活を安定させるとなると苦労も大きいでしょう。

また、少子高齢化により農業のなり手が減っています。

今後、農地の引継ぎなど、日本は重要な課題を多く持つことになります。

そのため、農林水産省は積極的に農業就労者支援を行っています。

人と接しない仕事をしたいという方は、農業に挑戦してみることもおすすめです。

「人と接しない仕事」に転職する方法

人と接しない仕事に転職したいという方も多いでしょう。

人と接しない仕事に転職する方法は、どのようなものがあるのでしょうか?

自分で人と接しない仕事を探すのは限界があるため、転職エージェントに紹介してもらった方が効率的に探すことができます。

転職エージェントに人と接しない仕事を紹介してもらう

自分の理想となるような「人と接しない仕事」への転職や就職を考えているのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントはキャリアや志望内容に基づいて、求人情報誌には載っていない求人を紹介してくれます。

自身の望む、「人と接しない仕事」をエージェントに説明することにより、どのような仕事が向いているのか一緒に考えてくれます。

自分自身で仕事を探すとなると、範囲が狭まり限界があるので、ぜひエージェントとともに「人と接しない仕事」を積極的に探してみてください。

転職エージェントを利用すれば求人先の企業について詳細を確認できる

人と接しない仕事を求めて転職をする上で、多くの人が以下のような不安を抱えています。

  • 求人先の企業がブラックだったらどうしよう
  • 自分の望む環境や待遇と違ったらどうしよう
  • 入社してみたらと接する機会が多かったらどうしよう

転職エージェントを利用することにより、求人先の企業についての詳細を確認することが可能です。

求人元の企業とつながってる転職エージェントを利用して、人と接しない仕事への転職を成功させましょう。

転職エージェントに登録=転職ではない

転職エージェントに登録したからといって、転職できるわけではありません。

大切なのは自分自身が望む働き方をエージェントに相談し、自分に合う企業探しをサポートしてもらうことです。

また、エージェントと合わないと思ったら、相談して担当者を変えてもらいましょう。

人によっては、転職エージェント自体が合わない場合もあります。

そのため、転職エージェントはひとつだけでなく複数登録しておくことをおすすめします。

複数登録しておくことにより、受け取ることのできる求人情報の幅が広がり、自身に合った求人を探すことが容易になります。

「人と接しない仕事」への転職におすすめの転職エージェント

人と接しない仕事へ転職するためには、どのような転職エージェントへ登録すればよいのでしょうか?

ここでは、おすすめの転職エージェントを紹介します。

求人情報が豊富なのは「マイナビエージェント」

マイナビエージェントでは、「有給消化率が高い」「離職率の低い」ホワイト企業の求人紹介が多いのが特徴です。

サービス内容としては、転職プロによるアドバイスが受けられたり、非公開求人や独占求人の紹介、転職活動をトータルサポートしてくれます。

また、マイナビエージェントの強みとしては

  • 求人票だけでは分からない情報を網羅していて、有益な情報提供をしてくれる
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーが、転職に関わる潜在的なニーズを引き出しつつ、多様な選択肢や新たな可能性を提案くれる

などが挙げられます。

親切・丁寧でサポートに定評がある「パソナキャリア」

パソナキャリアの特徴としては、親切で丁寧なサポートを受けることができます。

登録前の電話対応や、履歴書の書き方や添削、面接対策などを丁寧に教えてくれたという口コミが多く見られます。

またパソナキャリアの強みとしては

  • 他社にはないマッチング力
  • 希望の業界や企業に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポート
  • 客観的な視点から経験や希望にマッチした求人を提案

などとにかくサポート体制がしっかりしています。

多くの求人から仕事を探したいなら「doda」

dodaは求人数が多く、非公開求人の質も高いのが特徴です。

サービス内容は、豊富なデータをもとにターゲットに合う最適な採用手法を提案してくれたり、採用を成功させるための具体的なアドバイスをしてくれます。

dodaの強みとしては

  • 面接、職務経歴書の書き方などアドバイザーによる手厚いサポートがある
  • それぞれの業種や職種に特化した専門サイトを展開している

などが挙げられます。

まとめ

今回の記事では人と接しない仕事を紹介しました。

人と接しない仕事は、コミュニケーションが苦手な方にとってはストレスが溜まりにくく、おすすめの仕事です。

しかし、コミュニケーション能力は向上しないというデメリットもありますので、コミュニケーションが苦手で改善したい方は積極的に人と接する仕事を選びましょう。

また、仕事を選ぶ基準として、人と接しない仕事の他に、夢ややりがいよりもお金を重視するといった方法もあります。

以下の記事では、お金のために働く方法やメリットを解説しているので、気になる方は是非ご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました