人と接しない仕事はどんな仕事?メリットやデメリットも解説!

就活・転職情報

就職や転職を考えている方の中には、人と接しない仕事を求めている方も多いです。人と接しない仕事の中にはどのような仕事があるのでしょうか?

コミュニケーションが苦手な方はできれば人と接しない仕事をしたいと思っている方が多いです。

今回は人と接しない仕事やその特徴を見ていきます。

人と接しない仕事に就くメリットとデメリット

人と接しない仕事に就くメリットやデメリットはどのようなことがあるのでしょうか?

ここでは、人と接しない仕事に就くメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

人と接しない仕事に就くメリット

人と接しない仕事に就く一番のメリットはストレスが溜まりにくいということです。人と接するのが苦手という人ほど、人と接しない仕事を選びたいということがあります。

人と接するのが苦手な人が、人と接する仕事に就くとどうしてもストレスが溜まってしまいます。

特に若い方などは、年上と接することに対して気を使ってしまいます。

そういった気遣いがストレスの原因となる場合もありますので、人と接しない仕事はストレス面において大きなメリットがあるといえるでしょう。

人と接しない仕事に就くデメリット

人と接しない仕事に就いてしまえば、コミュニケーション能力が向上しないといったデメリットがあります。人間は苦手な人と接することにより多くの事を学びます。

自分の学びの機会を失うような仕事に就くことは、自分の成長を妨げることになるので、そういった面においてはデメリットといえるでしょう。

人と接しない仕事はどういった特徴がある?

人と接しない仕事はどういった特徴があるのでしょうか?

ここでは人と接しない仕事の特徴を挙げていきます。

職場のレベルが低い

人と接しない仕事は、コミュニケーションが苦手な人が集まることが多いため職場のレベルも低くなります。仕事も安定していないので、レベルの低い人が詰まる可能性が高いです。

仕事が安定していない

人と接しない仕事は、雇用形態がアルバイトや契約社員であることが多く、安定していないということがあります。人と接しない仕事は、誰でも出来るような事務的な作業や肉体労働が多いです。

そのため、この先の将来ロボットやAIなどによって奪われる可能性も考えられます。

労働環境が悪い

人と接しない仕事は変えがきく仕事が多いため、労働環境があまり良くありません。

働いてる人のレベルも低いことが多いので、待遇や労働環境の改善はされないことが多いです。

人と接しないおすすめの仕事

人と接しない仕事はどういったものがあるのでしょうか?

ここでは、高卒でもできる人と接しないおすすめの仕事を紹介していきます。 

倉庫内での仕分け・検品

倉庫内での仕分けや検品も、黙々と作業するためほとんど人と話すことありません。工場での作業となるとベルトコンベアの上を流れてくる荷物を仕分けしたり、仕分けされた荷物の検品をおこなう仕事となります。

人と話すことはないため、コミュニケーションが苦手な方にとってはおすすめの仕事です。

トラックドライバー

トラックドライバーも人と接することが少ない仕事のひとつです。2トントラックまでは「普通自動車免許」があれば運転することができます。

それ以上のトラックになってくると中型や大型の免許が必要ですが、そういった免許持ってるほうが給与面や待遇面で有利となります。

医療事務

医療事務の仕事も比較的人と接することがない仕事です。施設によっては患者の受付や会計を行うことがありので、人と接しなければなりません。

病院やクリニックでの診療報酬明細書の作成がメインとなると、人と接しなくて良いのでそういった職場を求める方が良いでしょう。

事務職

事務職も医療事務と同じく、人と接する機会があまりない仕事です。業務のほとんどはデスクワークになり、データ入力や書類作成が主になります。

パソコンで黙々と作業することが多く周囲とコミュニケーションを取ることは少ないので、コミュニケーションが苦手な方には向いている仕事です。

清掃員

ビルやホテルの清掃をする清掃員の仕事は高卒でも可能です。人と接する機会はほとんどなく黙々と掃除をする仕事となります。

不衛生な場所も掃除しなければならないので、そういったことが苦痛にならない方にはお勧めの職業です。

郵便局配達員

郵便局の配達員は配達が主な仕事です。そのため、人と接することは比較的少ないです。

配達を行う郵便物を黙々と仕分けします。その後バイクに乗って配達するため、コミュニケーション能力がなくても担当のポストに手紙を入れるだけなのですることができます。

黙々と作業を行うことができる方にはお勧めの仕事です。

CAD

CADとは主に作図をする職業となります。パソコンでの作業となるためほとんど人と接することはないでしょう。

作成する作図にもよりますが、一枚の図面に2時間ほどかかるためほとんど人と話すことはありません。こちらも人と話さず黙々と作業できる方にはお勧めの仕事です。

部品管理事務

管理事務はあまり聞きなれない言葉であります。棚卸や受注管理などが主な仕事となります。

倉庫内で部品のチェックをして書面にまとめるのが仕事なので 、一人で黙々とすることができます。そのため、一人で黙々とすることが苦にならない方にはお勧めの仕事です。

自動販売機補充員

自動販売機補充員とはトラックに飲料などを積み込んで自動販売機の補充して回る仕事です。基本的に人と接することはないので一人で黙々と作業できる方には向いている仕事となります。

しかし体を使う仕事で、見た目よりも体力を使うので、体を動かすことが得意な方にはおすすめです。

校正・校閲

校正や校閲の仕事も一人で黙々と行う作業のため、コミュニケーションを取らなくて良いです。主な業務内容としては社内誌やパンフレット、印刷物の誤字脱字を見つける仕事となります。

長時間文字を見るのが苦痛でない方にはお勧めの仕事です。

会社に雇われずにできる人と接しないおすすめの仕事

会社に雇われることなく、独立して行うことのできる人と接しない仕事はあるのでしょうか?

ここでは、独立してすることのできる、人と接しない仕事を紹介していきます。

クラウドソーシング

個人で行う仕事の種類となってるのがクラウドソーシングです。クラウドソーシングの仕事は取引先の企業とメールで連絡するので、基本的に人と接することはありません。

クラウドソーシングな仕事はIT関係の仕事や、事務や経理など多岐に渡ります。資格や実績を持って行った方が良いとなる場合もあります。

トレーダー

トレーダーの仕事は投資銀行や証券会社、株式や為替などの取引を行います。トレーダーは資格がなくてもすることができますが、扱う金額が多いためそれだけの責任が必要となってきます。

基本的に人と接することはないですが、相当の金融の知識が必要となるため、金融関係について勉強しなければなりません。

まとめ

今回の記事では人と接しない仕事を紹介しました。

人と接しない仕事は、コミュニケーションが苦手な方にとってはストレスが溜まりにくく、おすすめの仕事です。

しかし、コミュニケーション能力は向上しないというデメリットもありますので、コミュニケーションが苦手で改善したい方は積極的に人と接する仕事を選びましょう。

また、仕事を選ぶ基準として、人と接しない仕事の他に、夢ややりがいよりもお金を重視するといった方法もあります。

以下の記事では、お金のために働く方法やメリットを解説しているので、気になる方は是非ご覧ください。


おすすめの記事


タイトルとURLをコピーしました