労働環境

女性で楽な仕事は何がある?おすすめ人気ランキングTOP8!

労働環境

★皆様へお願い★

※このブログはアフィリエイトブログです。紹介しているサイトへご登録頂くことにより広告料が発生します。
情報が有益でためになったと思った方は、サイトへご登録(登録無料)頂ければ非常にありがたいです。ご協力をお願いします<m(__)m>

女性にとって楽な仕事って何でしょうか?

第一は精神的なプレッシャーがないこと、次に肉体的負荷が少ないこと、さらに自由度が大きいこと、でしょう。

ノルマがあったり人の顔色をうかがう仕事は、常に心がモヤモヤして疲れます。

重い荷物を運んだり一日中立ちっぱなしというのも苦しいです。

休みが自由に取れない、残業が多いというのも大きなストレスの要因でしょう。

ストレスフリーで楽な仕事が見つかれば、女性として大切な家事や育児との両立が可能なうえ趣味や習い事も楽しめて理想のワークライフバランスが実現するはずです。

そんな女性にとって楽な仕事ランキングTOP8をご紹介します。

「これならやってみたい!」と思う仕事があれば、早速動いてみましょう。

自分で探す自信がなければ、転職エージェントやフリーランスエージェントを積極的に活用するのもおすすめです。

女性の楽な仕事ランキングTOP8!

ランキング第8位「データ入力」

データ入力は、女性の楽な仕事として人気です。

パソコン操作さえ苦手でなければ、ひたすら画面を見ながらずっと座って仕事ができます。

データ入力は、多くの場合フォーマットや入力内容が限られているため、慣れてしまえばとても簡単でしょう。

初心者でも問題ありませんが、Excelの経験があり数字を追いかけるのが好きであればなお良いでかもしれません。

人とコミュニケーションをとる必要がないため気分的にも楽な仕事です。

最近はテレワークも増えているので、上手くいけば100%在宅も可能、メイクやファッションに気を遣うこともありません。

ランキング第7位「工場・倉庫の作業員」

工場や倉庫作業といっても女性向けの場合は、座りながら手元で作業するパターンがほとんどなので非常に楽な仕事です。

大手を中心に工場のオートメーション化は急激に進んでいますから、あちこち歩き回ってピッキングや検品といったこともありません。

お弁当におかずを詰めたり、商品やパーツを箱詰めをしたり部品を組み立てたり、流れ作業でルーティンをこなすだけのため、人とのコミュニケーションもほぼ皆無でしょう。

手作業が好き、繰り返し作業が苦にならない、という女性にはうってつけです。

それでも初心者の場合は、本当にキツクないの?、と心配かもしれません。

その場合は、転職エージェントを通して間違いのない職場を紹介してもらいましょう。

ランキング第6位「家庭教師」

勉強を教えるのが好き、とうい女性には家庭教師も楽な仕事でおすすめです。

同じ教えるにしても塾講師や学校の先生となると、大勢の人前に出なければなりませんし、資格も必要になります。

責任も重くなるでしょう。

ところが家庭教師なら相手は特定の限られた生徒のみですし、時間の融通も利きます。

家庭教師派遣会社に登録すれば、自分の条件にあった生徒を見つけてくれるうえ、指導方法も丁寧に指導してバックアップしてくれるので安心でしょう。

もちろん独自で生徒を探したり、転職エージェントを通してみつける方法もあります。

場合によってはオンラインでの指導もできますし、時間がなければ答案をメールで送ってもらって添削して送り返すといったことも可能です。

ちなみに家庭教師というと相手は学生と考えがちですが、最近はそうでもありません。

英検やTOEIC、TOEFLなどの英語資格の需要が非常に多く、社会人相手というケースも十分考えられます。

他にも料理やお菓子作り、フラワーアレンジメント、絵手紙など一芸に秀でた得意分野があれば、それを活かすのも手でしょう。

オンラインと併用しながら教えると、時間や場所を選ばず思いの外自由度が高いので、女性の楽な仕事としておすすめです。

ランキング第5位「図書館スタッフ」

本が好きという女性なら図書館も楽な仕事としておすすめです。

図書館での仕事、というと図書司書の資格が必要では、と思うかもしれませんが必ずしもそうではありません。

図書館には資格がなくてもできる仕事が数多くあります。(図書館に勤務してから司書を目指す方法もあります)

たとえば、貸出・返却の手続き、返却された本をもとの棚に戻す配架、利用者から要望の本を購入または他の図書館から借りるなどの手配などが、主な仕事です。

本が好きな人たちと触れ合いたい、静かな空間で大好きな本と向き合いながら過ごしたい、など図書館での仕事は、本好きな女性には趣味と実益を兼ねた面がおすすめです。

図書館は公共図書館を中心として企業が持つ私立図書館、学校図書館などが主です。

地域によっては数が限られていて求人も少ないかもしれませんが、興味があればまず直接問い合わすか転職エージェントを使って探しましょう。

ランキング第4位「コールセンタースタッフ」

電話でサービスへの申し込みを受けつけたり、カスタマーサポートなどを行うのが、コールセンターの仕事です。

仕事中は基本的に座りっぱなし、パソコン画面を操作しながら電話対応するだけのため、慣れれば楽でしょう。

決められた時間内での仕事が大半で、定時で切り上げられる点も魅力です。

コールセンターの仕事は、大きく「インバウンド」と「アウトバウンド」に分けられます。

インバウンドは、顧客などからの問い合わせに応対する受動型で、現在のコールセンターの仕事の約8割を占めます。

アウトバウンドは、商品やサービスを売り込むために顧客や一般の人に営業の電話をかける能動型の仕事になります。

インバウンドは、簡単なものなら担当者へ引き継ぐだけの楽な仕事です。

「商品が壊れた」「使い方がわからない」「成分について詳しく教えて欲しい」など、専門的なことはそのまま担当部署に丸投げできます。

ただし、カスタマーサポートとして踏み込んだ説明やテクニカルサポートとして、商品の使い方、トラブル防止の方法などを伝える仕事もあります。

アウトバウンドは、すでに商品を使っているユーザーに新商品などを売り込む場合と取引のない相手やアンケート回答者にダイレクトコールで売り込む場合があります。

コールセンターの仕事は、話すのが好き、人の困りごと解決に役立ちたい、という人にはうってつけの女性ならではの仕事です。

コミュニケーション力やパソコン技術が身につく点もメリットでしょう。

コールセンターと聞くだけで、いかにも都会の仕事ととらえがちかもしれません。

しかし、実際はコスト削減のため地方で行われているケースも少なくありません。

また最近では、テレワークの普及により一部在宅もあるので、さらに楽な仕事としておすすめです。

ランキング第3位「受付スタッフ」

受付スタッフは、会社や病院などで来客対応をする女性ならではの楽な仕事です。

定時で終われる仕事が多い点が魅力でしょう。

訪問客を案内したり、必要な情報をシステムに登録、入会手続きやカルテ作成、電話やメールへの対応が主です。

仕事先にもよりますが、型にはまった業務内容が多く、施設の玄関周辺から動くことがあまりないため肉体的な負担は少ないでしょう。

人とコミュニケーションをとって明るく元気に対応するのが得意、口がかたい(秘密厳守できる)という女性にはピッタリです。

逆に、不特定多数の人と接するのが苦手、愛想よく振る舞うのは無理、という女性には不向きです。

人から見られたり多くの人たちと接することで自然と礼儀作法が学べ、女性らしい立ち居振る舞いや仕草も身につく点もメリットでしょう。

ランキング第2位「学校事務員」

小中学校、高校、大学、さらに予備校や各種専門学校の事務職員です。

国公立の場合、地方公務員試験をパスする必要があるケースもありますが、派遣やパート、アルバイトでできる仕事もあります。

入試やオープンキャンパス、卒業、退学など、学生の入学や卒業に関わる資料やパンフレット作成、願書受付、広報資料作成などの仕事があります。

また、保護者からの問い合わせや学校生活を送るうえでの生徒からの相談の窓口になることもあるでしょう。

さらに踏み込んで教職員の勤怠管理、給与計算などの経理事務を担当することもあります。

入学や卒業時、決算期など時期によっては非常に忙しくなりますが、夏休みなどまとまった休暇をとりやすい点は、かなり大きなメリットです。

子どもが好き、若い人に混じって仕事をしたい、デスクワークが苦にならない、という人にとってはおすすめの楽な仕事です。

ランキング第1位「在宅ワーク」

2021年版、女性の楽な仕事ランキングトップは、在宅ワークです。

新型コロナ流行の影響を受け、在宅ワークが一気に注目されるようになりました。

今やフリーランスで仕事をする人は1600万人を超え、その多くが在宅ワークを取り入れていますし、在宅で副業をする人の割合も急激に増加しています。

パソコン一つあればクラウドで受けられる仕事が年々増加しているので、楽な仕事をしたい女性にも追い風が吹いているといって良いでしょう。

なかには、スマホで完結する楽な仕事もあるので、散歩途中に公園のベンチで仕事をこなすこともできるかもしれません。

クラウドワークスやランサーズ、ピタルートなど、クラウドソーシングサービスを上手く使えば、子育てや家事の合間のすき間時間に自宅にいながら楽な仕事がとれるでしょう。

プログラミングやデザイン、データ入力、ライティング、ポスター・チラシ作成、雑貨作りなど自分の得意分野を活かして活動の幅を広げていくのも楽しいです。

なかには家事や育児の女性ならではのあるあるを漫画にして出版まで果たした女性もいます。

発想を転換すれば、日頃のストレスや苦労さえもビジネスにできるかもしれません。

それを可能にする力が、在宅ワークにはあります。

クラウドソーシングは仕事ぶりや評価が公開されるため、それを見た企業などから直接オファーがくることもあります。

評価が高ければ報酬アップも可能なためやりがいもあるでしょう。

クラウドソーシングは、仕事を受ける側と委託する側のマッティングサイトです。

最初は仕事を受ける側としてスタートしつつ、途中から委託する側として起業する方法もあります。

また、転職エージェントやフリーランスエージェントを通して在宅ワークを探すのも良いでしょう。

急速にデジタル化が進むなか、スピード重視の企業は数多くあります。

ワーカーにすれば、9~17時という時間の枠にとらわれず早朝や深夜など好きな時間に仕事ができます。

企業側にすれば、夕方に発注したタスクが翌朝には納品されている、ということも可能でしょう。

すると受注する側も発注する側も効率が良く、楽で便利、ウィンウィンの関係が築けます。

だからこそ在宅ワークの需要は今後ますます増えて行くと考えられます。

精神的にも肉体的にも解放される在宅ワークは、女性の楽な仕事として強くおすすめです。

女性の楽な仕事の注意点

今の仕事が辛くて苦しいときは、これより楽な仕事なら何でもいい、と考えて楽そうな仕事に飛びついてしまうことがよくあります。

しかし、世の中には「楽なだけ」の仕事はそう見つかるものではありません。

たとえば、デスクワークが楽だと思っても慣れていなければ、肩こりや腰痛、むくみで悩むこともあります。

楽だけれど通勤時間が長い、給与が安い、というケースもあるでしょう。

さらに勤めてみたら、隣の席の人が話好き、口が悪い、服装や持ち物を細かくチェックされる、など予想外のシチュエーションが待ち受けているかもしれません。

楽な仕事を望む人に限って、結局楽どころか辛いことの連続で転職ばかりを続けている、という皮肉な結果に陥る人も少なくありません。

このような負のスパイラルに巻き込まれないためにも、どんな仕事でも悩みやストレスの種はあるもの、と認識して楽な面との引き算で考えるのもおすすめです。

その結果、楽な方が少しでも勝っているなら儲けもの、くらいの心もちで臨むのも良いかもしれません。

また、転職エージェントやフリーランスエージェントでは、転職そのものについても女性目線で親切に相談に乗ってくれます。

転職のタイミングや楽に仕事をこなすコツも教わると気持ちも楽になり、光明が見えてくるかもしれません。

まとめ

女性におすすめの楽な仕事をランキングでご紹介しました。

女性が考える楽な仕事は「ノルマなし」「休みがとりやすい」「残業が少ない」「デスクワークが多い」「単純作業を一人で進められる」などです。

あなたは、このうちのどれに当てはまるでしょう。

自分が重視したい条件を転職エージェントやフリーランスエージェントに伝えたうえで紹介してもらうと、自分では探せない仕事が見つかるに違いありません。

そして自分にピッタリの楽な仕事が見つかれば、ストレスは軽くなり、体調や気分も大きく変化するでしょう。

また時間と心に余裕ができれば、女性らしさをとり戻して家族とも楽しく過ごせるかもしれません。

さらに日常生活に趣味や習い事、運動をあらたに取り入れるのもおすすめです。

自分なりのワークライフバランスを整え、明るい未来に向けて栄えある第一歩を踏み出しましょう。

【その他の楽な仕事特集】

タイトルとURLをコピーしました